もう辞めたい!正直「辛い」と感じている彼女との約束事 4 選

拡大画像を見る


付き合っていく上でのルールを決めているというカップルもいますよね。毎日何時間電話する、朝は絶対にモーニングコールするなどといったカップル独自の約束事は二人の絆を深めます。
しかし、中には彼氏に負担をかけているものも存在します。そこで、正直辛いと感じている彼女との約束事について紹介します。男性はどんなことを辞めたいと思っているのでしょうか。


必ず電話する

絶対に仕事が終わった後は電話するという約束を破棄したいと考えている男性もいます。残業が続いたときは体が疲れているため、何も考えずに帰って寝てしまいたいものです。しかし彼女との約束があるともうひと踏ん張りしなければいけません。
疲れて電話をするのを忘れてしまうと、彼女の機嫌が悪くなることもあるでしょう。毎日のルーティーンも大切ですが、臨機応変に対応できるようにした方がいいでしょう。


付き合っていることを隠す

何らかの理由があって付き合っていることを周囲に内緒にしているカップルもいますよね。隠さなければいけない理由が双方にあるのならば納得できるでしょうが、彼女が輪の問題だけであるのならば彼氏はしんどくなってきます。
周りの人にバレるとからかわれて恥ずかしいなど、気持ちが原因であるならば彼のことも考えてあげましょう。付き合いを隠すというのは結構な負担になりますよ。


サプライズの強要

記念日や誕生日などのイベント時には必ずサプライズをするというルールを辞めたいと感じている男性が多いです。
付き合った当初はサプライズをし合って、お互いに驚かすのは楽しいです。しかし、だんだんとサプライズのネタもなくなってきます。たまには普通にお祝いするだけがいいと感じる男性は多いですよ。


共同貯金

付き合っているだけなのに共同の貯金をし始めたことを後悔する男性もいます。旅行費用などに使うため、毎月お金を貯金しているということもありますよね。
一度共同貯金にお金を預けてしまうと、お金が入用になった時に気軽に引き出すことができません。毎回彼女に理由を説明するのも面倒になってくるのです。


約束の見直しをしよう!

付き合った当初と今では状況が変わっていることもあります。ずっと昔からのルールのままでいるのではなく、時には約束事が負担になっていないかの話し合いを彼としましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます