あなたに興味ない!【男性からのアプローチ】を終わらせる一言って?

拡大画像を見る


男性からアプローチを受けるのは嬉しいけれど、相手がしつこかったり全く好みの男性じゃない場合ウンザリしてきますよね。態度で示しても分からない男性には、言葉で伝えることが大切です。
そこで、男性からのアプローチを終わらせる一言について紹介します。好みじゃない男性から言い寄られている女性は、参考にしてみて下さい。


「これからも良い友達でいようね」

しつこい相手と友達関係の場合、友達であることを主張して相手を撃退しましょう。はっきり断ると周りの関係にも影響があるという場合に有効です。
彼をひとしきり褒めた後で、「あなたと友達で良かった。これからもずっと友達でいてね」と永遠に友達止まりだとアピールするのです。頑張ってもこの想いが報われるときはこないということに、彼も気付くでしょう。


「お兄ちゃんみたい」

年上のしつこい男性に対しては、「お兄ちゃんみたい」といって撃退しましょう。親族枠なので恋愛対象として見ていないことをさりげなく伝えることができます。
仲は良いけれど恋愛感情は一切ないという牽制にもなります。このままの関係以下になりたくなければ、これ以上踏み込まないでほしいという意図が伝わるでしょう。


「男として見れない」

断っても何回も告白してくるなど、しつこさに嫌気がさしてきたのならば「男として見れない」と言ってみましょう。彼のプライドはボロボロになります。
こんなことを言われても、まだアプローチしてくる男性は滅多にいません。あなたに振り向いてもらえることはないと自覚して、潔く身を引いてくれるでしょう。


「いい子紹介するよ」

アプローチには気付いているけれど、告白はされていないというのであれば「いい子がいるから紹介するよ」と言ってみましょう。他の女性を紹介されるのは、自分に興味がないからだと気付きます。
気になっている男性に他の女性をあてがおうとする人はいません。そのため、自分に全く恋愛感情を持っていないことを察します。ことあるごとに別の女性を勧めるような発言をしてみましょう。


無駄な時間を減らすことができる!

しつこい男を撃退することにより、今まで彼の対応に充てていた時間を自分のために使えるようになります。無駄な時間を減らして、自分の恋活のための時間にしていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます