小川彩佳アナが離婚か? 絶望の淵に突き落とされた夫の裏切りの言葉

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの小川彩佳が、実業家で医師の夫・豊田剛一郎氏と離婚することでほぼ同意したと、6月2日の「NEWSポストセブン」が報じた。

 小川アナは2019年7月、当時医療ベンチャー「メドレー」代表の豊田氏と結婚。20年7月に第1子を出産した。同年10月、産休を経てメインキャスターを務める「NEWS23」(TBS系)に復帰。しかし今年2月、一部で豊田氏とウェブデザイナーの女性との不貞疑惑が報じられた。豊田氏は不貞を謝罪し、代表職を辞任している。

「NEWSポストセブン」によると、小川アナを絶望させたのは夫の裏切りの言葉だった。不貞疑惑が発覚した後、相手の女性は「週刊ポスト」で不貞関係を告白。それによると、2人は豊田氏が小川アナと結婚する前から男女の関係に。結婚後も関係は継続していたが、豊田氏から〝結婚後は肉体関係がなかったことにしてほしい〟と口裏合わせの連絡があったことを明かした。「週刊ポスト」の記事で、小川アナは豊田氏が〝口裏合わせ〟を頼んだことがわかり絶望。〝彼との将来をもう描くことはできない〟と見切りをつけたようだ。

 2人はすでに別居しており、離婚についてはほぼ同意。豊田氏からの財産分野は10億円とも。しかし、小川アナは6月2日、TBSを通じて「記事には事実誤認があります」とのコメントを発表。おそらく財産分与の金額だと思われる。

 夫の不貞で離婚が成立しそうな小川アナ。でも、悪いことばかりではない。

「『NEWS23』の視聴率は依然として低空飛行。一部では小川アナの〝9月降板説〟も囁かれています。しかし夫の不貞で離婚したとなれば、小川アナは〝夫に裏切られた悲劇の女子アナ〟として世の女性から同情を買うはず。TBSとしても、そう簡単に小川アナを切ることはできません。また、夫婦関係などの悩みにフォーカスした特集を組めば、小川アナの説得力のある意見も聞け、視聴率アップにつながるかもしれません」(女子アナウォッチャー)

 災い転じて福となすか。

(石田英明)

関連リンク

  • 6/3 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます