夏のフルーツをふんだんに使ったパフェがインターコンチネンタル 東京ベイに登場!


“夏が旬のフルーツ”をふんだんに使った「フルーツベールパフェ」3種が、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内のニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイとハドソンラウンジにて、6月1日(火)より販売中だ。

フォトジェニックなひんやりスイーツ


色鮮やかな3種の「フルーツベールパフェ」は、旬の果物とリキュールやロゼスパークリングを使い、ソルベやグラニテをかけ合わせた、フォトジェニックなひんやりスイーツ。

トップにはフルーツピューレを使用したサクサクのチュイルとヴァニラのソフトクリームをトッピングし、スライスしたフレッシュフルーツをグラスいっぱいにデコレーション。その下には、さっぱりとしたグラニテやソルベを忍ばせ、かき氷のような食感を演出。

パフェを食べ進めるとグラスの下からリキュールでマリネしたフルーツが現われ、濃厚なアロマや絶妙な味わいが口いっぱいに広がる。

「メロン&マスカット」


「メロン&マスカット」は、フロマージュブランのソルベをフレッシュなメロンにのせ、その下にはメロンとマスカットを使用したグラニテ、キルシュでマリネしたメロンとマスカットを重ねている。メロンならではの瑞々しい甘味を楽しめる。

「ピーチ」


「ピーチ」は、フレーズ デ ボアやロゼスパークリングワインを桃のグラニテに加え、ベリーの甘酸っぱさやロゼの香りで、より大人の味わいを楽しめる。

「マンゴー」


「マンゴー」は、グラスの中央にヴァニラソフトクリームとマンゴーやパッションフルーツのソルベを積み重ね、その下にはマンゴーの果肉が入ったパッションフルーツのグラニテが濃厚な甘味を演出。グラスの一番下にはココナッツラムの「マリブ」、ライムゼスト、パッションフルーツとマンゴーのマリネがセットされ、南国気分を味わえる一品となっている。

ホテルのゆったりとしたラウンジで、「フルーツベールパフェ」とともに涼やかな夏のひとときを過ごしてみては。

【期間】
6月1日(火)~8月31日(火)

【場所】
ニューヨークラウンジ Byインターコンチネンタル 東京ベイ/1F
ハドソンラウンジ/1F
※両ラウンジとも当面の間、短縮営業となるため、詳しくはインターコンチネンタル 東京ベイ公式ホームページで確認を。

【内容・料金】 ※税込み、サービス料別
フルーツベールパフェ(メロン&マスカット、ピーチ、マンゴー)各¥3,080

画像をもっと見る

  • 6/3 17:37
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます