レゴランド・ジャパン、梅雨の時期でも家族で楽しめるアクティビティを開催

拡大画像を見る

 LEGOLAND Japanは、「レゴランド・ジャパン・リゾート」で雨が降っていても快適で安全に遊べる空間で、創造力や発想力をフル活用して楽しめる新コンテンツ「Rebuild The World-創造力が、世界を変える」「レゴ・ミシカ」「シーライフ名古屋でサメ博士をめざそう!」「レゴランド・ウィークエンド」を開催する。

 Rebuild The World-創造力が、世界を変えるは、子どもたちの想像力を引き出す新感覚ワークショップ。約35万個のレゴブロックで作られた、直径2.5mの巨大な地球儀「レゴランド・プラネット」に、子どもたちがテーマに沿って柔軟な発想で作ったビルド作品を展示する。
 作品テーマは「海を守るヒーローをつくってみよう!」で、“見て、触って、学んで”体験できる水族館「シーライフ名古屋」におけるアオウミガメの事例から環境問題を学び、地球上で起こっている海洋ゴミ問題を解決するアイデアを作品にする。
 土日祝5回、平日4回の開催で、各回時間が30分、定員がペア10組。参加費が無料(別途予約および入場料が必要)で、開催期間が6月5日~10月31日。
 参加者には、限定ファクトリーブロック(8月31日までの期間中2種類)をプレゼントするほか、6月27日までに隣接するレゴランド・ジャパン・ホテルスイートルームの宿泊者には、同ワークショップの優先体験枠が用意される。
 レゴ・ミシカは、幻の動物たちが暮らす未知の世界が展開する、4Dムービー&ARアプリ。パーク最大の屋内シアター「パレス・シネマ」で、冒険ストーリーを雨や風の特殊効果とともに鑑賞できる。
 あわせて、レゴランド・ジャパンの公式アプリには新たにAR機能が追加され、「ミシカ」の世界と現実の世界が不思議な扉「ゲート」でつながっているという設定で、公式アプリから幻の動物を呼び出せる。
 6月19日の開始で、料金は無料(別途入場料が必要)。なお、4Dムービーを鑑賞した人には限定ファクトリーブロック(8月31日までの期間中2種類)をプレゼントする。
 シーライフ名古屋でサメ博士をめざそう!は、海と海の生き物に感謝する「世界海洋デー」に合わせて開催され、「シーライフ名古屋」でクイズを解きながら生き物の秘密を発見してミッションに挑戦する体験オプション「レンジャーミッションパック」を購入し、レゴランド・ジャパン公式キャラクター「シャークガイ」から出題されるサメに関する特別ミッションをクリアすると、限定ファクトリーブロックがもらえる。
 開催期間は6月12日~7月19日。料金は500円(予約不要。別途入場料が必要)となる。なお、6月の土日限定で「シャークガイ」も登場する。
 レゴランド・ウィークエンドでは、子どもたちが夢中になるレゴランド・ジャパン名物「ミニフィギュア・トレード」や、傘やカエルなどの梅雨に合わせたスペシャルパーツを持った特別なミニフィギュアを用意するとともに、パークエントランスで限定ファクトリーブロックの配布を行う。さらに、ポップバッジの特典や限定デザインの彫刻(有料)、各種割引などのスペシャルな企画を用意している。開催期間は6月12~13日となる。

関連リンク

  • 6/3 17:05
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます