坂上忍 日本医師会中川会長の釈明に「その言い訳言うかぁ」

拡大画像を見る

 俳優の坂上忍が3日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に出演。日本医師会の中川俊男会長(69)が2日、定例会見で、政治資金パーティーの開催や寿司デートなどの報道について陳謝したことに対して、「その言い訳言うかぁっていうのを感じた」とあきれた。

 中川氏は5月20日発売の週刊新潮に「昨年8月25日に、都内の高級寿司店で女性とアクリル板やマスクのない状態で会食していた」と報じられた。

 報道から13日後となる2日、中川会長は、定例会見で「週刊誌報道の一つ一つに答えるつもりはございませんが、私は言われているような個人的な関係は全くございませんし、医師会のルールに基づいた処遇をきちんとしているつもりです」と話し、「時期とアクリル板がないとか事前に確認してないので、その辺は不十分だったかなと思っています」と釈明した。

 この対応に対して、坂上は、「パーティーのときに、素直に認めて謝罪すればよかったんだけど、中途半端に言い訳めいたこと言って、あ、だったら、あの人たちのルールと僕らのルール(は違うと理解する)。ご飯のときは何人以内だってずっと守ってきてる身からしたら、その言い訳言うかぁっていうのは、僕も感じましたよ」とあきれていた。

 昨年8月といえば、感染状況が比較的抑えられ(8月25日の東京で確認された新規感染者は182人)、政府もGoToキャンペーンなどをしていた。一方で、中川氏は定例会見で「我慢のお盆休みを」(同年8月5日)と呼びかけていた。

関連リンク

  • 6/3 13:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます