EXIT“日本人初”コラボ決定 チャラ男・若者世代代表、イメージの両立に持論

【モデルプレス=2021/06/03】お笑いコンビ・EXITが3日、都内で行われた記者会見に出席。日本人初となるコラボレーションが実現した。



◆EXIT“日本人初”コラボ決定

イタリア発のアイウェアブランド・POLICEとコラボすることとなったEXIT。同ブランドは過去にジョージ・クルーニー、デイビット・ベッカム、ルイス・ハミルトンら有名セレブを起用し、数多くのコラボ商品を販売してきたが、日本人としてコラボアイテムをリリースするのは2人が初めてとなる。

りんたろー。は「愛用してきたブランド。僕らを起用していただいて心から光栄」と喜び、兼近大樹は「ジョージ、カム、ハミとか、そこと並ぶのは責任重大。僕らだけはみ出ているので、しっかり“前ならえ”したい(笑)。でも我々を選んだ会社のセンスを褒めたい」とドヤ顔で胸を張った。

◆EXIT、プライベートで変装する?

また、持参するメガネ・サングラスの個数は、「100はある」(りんたろー。)、「30くらい」(兼近)と告白。兼近が「(りんたろー。は)昼夜問わずにアイウェアをかけるタイプ。女性が通ると少しサングラスをズラすのがかっこいいと思っている(笑)」と暴露した。

人気者の2人だが、「マスクにサングラスをしても街で声をかけられることはある?」と聞かれると、りんたろー。は「たまに買い物に行くと気づいてもらえることがある。サングラスかけているから不安そうに『りんたろー。さんですか?』と聞かれて、『どうも、俺です』って感じでスカすのが俺のパターン」と告白。

兼近は特徴的髪色もあり「基本にバレて歩いている」いい、「バレたくないときは髪を帽子に隠す。でも髪を隠しているときにもバレる。それが1番恥ずかしい。『お前隠すタイプなんだ』って顔で見ているんで」と苦笑い。すると。りんたろー。が「フライデーに撮られたときも(髪を)隠してたよね」と笑いながら指摘した。

◆“チャラ男”“若者世代代表”イメージの両立に持論

「チャラ男」のイメージのあるEXITだが、近年は「若者世代代表」や「オピニオンリーダー」として起用される機会も増えている。2つのイメージの両立を聞かれると、「深く考えたらお終い(笑)」と兼近。「今回起用してもらったようにチャラ男をかじりつつ、大きなものに関わりたい。「チャラ男キャラでおいしいところをいただきつつ、微妙な立ち位置でやっていきたい。チャラ男過ぎても使ってもらえないので。終着点は志茂田景樹。そこに向かって僕は走っている」と続けた。

りんたろー。は政府の分科会、尾身茂会長と“若者世代代表”として対談したことが話題となったが、「Twitterをチラッとみたら35歳なのに若者代表?という意見が多くて。議論を見てほしかったけど、年齢のせいで届いていないんじゃないかと申し訳ない」ともどかしさを吐露。ただ、「チャラ男というフィルターを通して発信することでリーチできる場所も変わってくるのかな」と意見を述べた。

EXITとPOLICEのコラボアイテムは6月10日より取り扱い店舗にて順次発売。サングラス型、オプティカル型が用意されている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/3 12:18
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます