中島健人「尻事件」も…ジャニーイズム、匂わせ…ファン魅惑の「完璧セクシー」!!

拡大画像を見る

 Sexy Zone(セクゾ)の中島健人(27)が6月2日放送のラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)で、コンサートで発生したトラブルについて語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送では、横浜アリーナで行われたセクゾのコンサートに参加したリスナーからの、「オープニング直後、目の前で健人くんが滑って転んでしまったときには驚いてしまいました。お尻大丈夫でしたか?」というメッセージを紹介。

 これに中島は、「大転倒でしたね、あれ。ちょっと理由があって、オープニングで僕が着ている衣装があるんですね。めちゃくちゃオシャレで、ベルボトムなんですよ。そのベルボトムの裾があのときだけちょっと長めになっちゃってて」と振り返る。

 続けて「毎回ベルトの位置を調整して着てるんだけど、そのときだけそのセッティングがなかったんだよね。裾が自分の靴のヒールの部分に引っかかっちゃってたのよ。その状態でスロープを歩いたのね、だから歩いただけでスッ転んじゃったのよ」と転んでしまった理由を告白した。

 さらに中島は「おかげで、お尻の左の部分、大やけどですよ。真っ赤よ」とケガを負ってしまったと明かし、ドラマの撮影時にスタイリストにお尻を見られて、「えぇ!? なんですか、これ?」と言われたと語った。

 そのスタイリストは普段はクールな性格だといい、そのため、「よっぽどよ、だから」と中島は自身のケガが相当なものだったとあらためて感じたという。

 また、「摩擦でやけどみたいな感じよ。セクゾのライブでやけどしたの初めて」と感想を述べつつ、「やっぱりね、“Show must go on”だよ。どんなに痛くてもやっぱりショーは続けなければいけない、みたいな。そういう神経で生きてきたし」とコメントした。

 そして最後には「本当にね、ケガには気をつけたいです、5月は。本当に、気をつけていきたいですよ、昨日占ってもらったんで」と話したのだ。

■ラジオでもファンを魅了

 中島の発言に、ファンからは「摩擦で火傷するほど転んで痛かったね。これからは怪我に気をつけてね」「Show must go on かっこいい 大丈夫かな……健人くんお大事に」と、ケガを心配する声や、そのプロ意識を絶賛する声が上がった。

 また、「なりたい職業にスタイリストがランクインしました」「スタイリストさんはケンティーのお尻を着替えのたびに見てるんだ‼️ という事実だけが強烈に頭にインプットされた」と、中島のスタイリストが羨ましいという声も多数寄せられている。

 さらに「中島くんは占っていただいた……あの番組なのかしら」「“昨日占ってもらったんで”って感じ。何を匂わせてる?笑」「占い……? まさかの匂わせだったりしますか?」といった声も上がっている。

「中島はお尻が真っ赤になるほどやけどしてしまったにもかかわらず、ジャニー喜多川氏が掲げてきた“Show must go on”の精神、ジャニーイズムをこのときのコンサートでも忘れることなく、来てくれたファンのために最高のエンターテインメントを届けたのでしょうね。

 そしてお尻の話を出し、ファンを喜ばせ、さらには『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演することまで匂わせた、と。中島はジャニーズでもトップクラスのストイックさ、プロ意識の持ち主として知られ、これまで目立ったスキャンダルもありません。

 さらに、王子様キャラ、セクシー発言、特に“セクシーサンキュー”の決めゼリフでファンを歓喜させていますが、このラジオでも、その“中島らしさ”が光りましたよね(笑)」(女性誌ライター)

■占い番組では中島の素の部分が見える?

 中島が出演を匂わせた『突然ですが占ってもいいですか?』には、これまでセクゾの菊池風磨(26)、松島聡(23)、佐藤勝利(24)の3人が出演している。

「おそらく近々、中島も同番組に出演するのではないでしょうか。1月27日放送の同番組に出演した菊池は“木村拓哉にはなれません”と占い師に言われ、5月19日の回に出演した佐藤は“かわいくて童顔系な人”、“ガリガリよりも白肌でプニュプニュ”と女性の好みを指摘される場面がありました。

 王子様キャラ、完璧なジャニーズアイドルとしてファンを魅了してきた中島ですが、『突然ですが占ってもいいですか?』で素の部分、これまで見えてこなかった部分も見せてくれるかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 中島の口から飛び出すセクシー発言は、常にファンからの熱い眼差しが向けられている。そして、中島が出演を匂わせた『突然ですが占ってもいいですか?』の放送を楽しみに待ちたい!

関連リンク

  • 6/3 12:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます