小6長男に反抗期到来!? 親として接し方を考えてみたところ…【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第227話】


小6男子・長男。

小6でありながらどこかまだ幼さの残る彼。


今まで、できていないことを注意すると「はいは~い」と、わりと素直に受け答えしていたのですが…

(基本的に一回では聞かないので 一度声をかけて、それでもやらない場合は時間を置いてから再度言うようにしてます)



少し前から、私が言葉を言い終える前にさえぎるように言い返してくるようになりました。


今までは見られなかった反応。

これは…これはもしかして…



「いやいや、ホンマの反抗期はこんなもんじゃないで!」って感じだと思いますが、今までの長男には見られなかった反応に若干興奮気味の私(笑)


恐らく中学や高校になるにつれてこれからもっと酷くなっていくのかもしれません。

しかし反抗期は成長の証でもあるので私自身も、長男に対する接し方を考えるきっかけになりました。


ただ一つ、夫とも話していた事なのですが、例えば

【クソババア】などの悪態をついた場合は



これはそれぞれのご家庭で違うと思いますが、目上に対するあまりに横柄な態度、特に言葉遣いは一貫して注意していくつもりでいます。(今のところはまだ言われていません)


幼かった頃とは違い、【距離感】が難しくなってくる年頃。

適度な距離感を意識しつつ、これからも長男の成長を見守っていきたいと思います。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/3 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます