伊藤沙莉が見た「城島トイレ軟禁」!!長瀬「五輪で野球拳」も…TOKIO悪戯三昧過去!

拡大画像を見る

 6月2日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に女優の伊藤沙莉(27)がゲスト出演を果たした。

 伊藤にとっては今回がTOKIOと初めての共演となるが、過去にTOKIOのメンバーたちと遭遇したことがあるという。

「伊藤は小学校3年生の頃、島谷ひとみ(40)のバックダンサーを務めていたといいます。その当時、伊藤は年末に放送される『ミュージックステーション スーパーライブ』(テレビ朝日系)に出演した経験があり、そのときに一度TOKIOを見かけたそうです」(テレビ誌ライター)

 ただ、小学校3年生だった伊藤が目撃したTOKIOのメンバーたちは驚くべき行動をしていたのだ。

「伊藤は、“前室みたいなところで待っていたら、トイレのほうから、『おい! やめろよ!』みたいなのが聞こえた”“なんだろうって思ってみたら、TOKIOのみなさんがリーダーさんをトイレにぶち込んでた”と、城島茂(50)をトイレに軟禁するおふざけをしていたというのです」(前同)

■国分は「嘘だ!」と否定するが……

 伊藤が明かした衝撃的なエピソードだったが、国分太一(46)は「嘘だ!」と反応。松岡昌宏(44)は「本当に?」「もし本当だとしたら、もっと緊張感持とう。『Mステスーパーライブ』でメンバーをトイレに入れている場合じゃない」とコメントしたのだ。

「伊藤のエピソードを語ったときには、番組が用意した再現イラストも流れ、そこには城島と国分、松岡しか描かれていませんでした。ただ、当時メンバーだった長瀬智也(42)、山口達也(49)もイタズラに加わっていた可能性もありますよね。

 ですがもう20年近く前のこと。もう記憶からすっぽり消えてしまっているのかもしれませんね。ただ、彼らが過去に話したエピソードを踏まえると、トイレ軟禁は事実だった可能性が高そうです」(女性誌記者)

 1月27日の『TOKIOカケル』では、芸能界のお掃除事情の話題に。そのとき、長瀬が「昔のパソコン、ガラケーとかどんどん溜まっている」とし、「なんか嫌でしょ。データ復旧されたりしたら」と話した。

「長瀬が復旧されたくないというのは、過去に“我々が海外に行ったら必ず裸体の写真を撮りまくってたでしょ”“あんなのが出回った俺たち生きていけないよ”との事情があるといいます。

 これに反応した松岡は、1996年に行われたアトランタオリンピックに行った際、“リムジン移動があった。道路が混んでて1時間半の間やることが無かったから、リムジンの中で野球拳したんだよね”“みんな脱いでて、到着したときに運転手さんがドアを開けると、みんな素っ裸だった”と振り返り、長瀬のトークがきっかけで、衝撃のおバカエピソードが飛び出しました(笑)」(前同)

■先輩・東山の大理石チェスにもイタズラ!

 TOKIOの悪ふざけはこれだけに留まらない。

「メンバーの中でも特に松岡が凄い。1月13日の『TOKIOカケル』に東山紀之(54)が出演した際に松岡は、30年前、東山と同じ合宿所に住んでいた当時、東山が大事にしていた大理石で作られたチェスの駒を、あろうことか松岡は尻に挟んで、どれだけ飛ばせるかとの遊びをしていたと告白。

 同じ日の放送では、V6の井ノ原快彦(45)がTOKIOが初めてのコンサートを行ったとき、松岡からフィナーレに“(会場の客席を)思いっきり走れ”と冗談でけしかけられ、それを実際に実行したところ警備員に止められてボコボコにされた上、一時はクビにされかけてしまったとのエピソードも振り返られていました」(前出の女性誌記者)

 若手の頃にかなりのヤンチャをしていたTOKIOのメンバーたち。そんな彼らも、2018年5月に山口が不祥事で脱退。長瀬も3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、別々の道を歩んでいる。

「3月28日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(日本テレビ系)では、城島が作ったTOKIOの4人を模した切り絵をライトで照らすと、壁に5人の影が映った場面がありました。これに松岡は“あれ、影が5人だよ?”と言うと、長瀬が“いいじゃん。どうせ5人なんだから”と山口を匂わせるようなコメントをしていました。

 脱退や退所があっても5人の絆は健在。いつか、ヤンチャなイタズラを一緒にしていた5人が一堂に会するときが来ればいいですよね」(前同)

 再集結のときには、またとんでもないイタズラをやらかす!?

関連リンク

  • 6/3 11:48
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます