ジャニーズWEST『リア突WEST』、“無断使用”映像が大騒ぎに! ファン介入で「かなり印象悪い」「凄く苦手になってしまった」と被害者辟易

拡大画像を見る

 ジャニーズWESTのレギュラー番組『あなたの代わりに見てきます!リア突WEST』(ABCテレビ)。5月29日放送回は、重岡大毅と濵田崇裕が20歳の鷹匠(たかじょう)のもとを訪れ、訓練を受けるロケが行われた。しかし、番組内で放送された映像に関して、別の鷹匠・石橋美里氏が「無断使用された」と訴え、ジャニーズWESTファンが介入する騒ぎとなった。

 同番組は、ジャニーズWESTメンバーが体を張って「日本全国のリア凸案件」に突撃取材するというコンセプト。29日放送回は「殺傷能力高すぎな飛行体を愛する二十歳」として、重岡と濵田が鷹匠界の若き王者・小川涼輔氏に指導してもらいながら、鷹の調教訓練などにチャレンジした。

 番組内では鷹匠について「鷹を操り狩りを行う人々のこと」「1500年前から存在し、名だたる戦国武将(織田信長や徳川家康)たちも愛した」と紹介。また、終盤では小川氏が「実際にキジを持ってきたので。これ鷹に獲らせます」として、鷹狩りに挑む流れに。しかし、ターゲットのキジを目にした重岡&濵田が狩りを拒否したため、『リア突』初の“ロケ中止”で幕を閉じた。

 この放送に関して、株式会社ファルコンウィングの鷹匠・石橋氏が抗議している。鷹の狩猟本能を説明する場面で3パターンの動画が流れていたのだが、「提供:falconwing」のテロップが表示された映像は“無断使用”だと主張。「荒井流当代鷹匠 石橋美里」名義のTwitterアカウントにて、「#リア突WEST #ABCテレビ 放映開始20:00辺りの映像です。この映像を撮影した鷹匠の心と、番組は全く違う意図なので使わないで欲しい、と伝えましたが映像を無断使用されました」(5月31日付のツイート)と投稿、拡散を促したのだ。

 その前日にも「使わないでね、って何度も繰り返し連絡をしたのに、最終的に知らないところで映像を使用されました。視聴者に鷹匠に対する誤った認識を与えるので、これまでにも事実と違う番組構成は、全てお断りしました」と、使用を許可していないとツイート。続けて、「鷹に関してはパフォーマンスではなく、実際1800年我が国に存在する文化であり、鷹匠とは一概に狩りを行う人、だけではなく時の権力者によって伝承されてきた文化です」などと歴史背景を説明した上で、以前にも、テレビ局による鷹匠の取り上げ方に疑問を抱いた経験があるのか、「これでは鷹文化が誤解されてしまう」と、懸念していたという。

 今回、『リア突WEST』を放送したABCテレビ側には、「先ずはうちの映像の削除をお願いしました」とした上で、「ジャニーズさんも出演者も関係ないです。問題は番組制作側です」と複数回にわたって投稿。

 すると、ジャニーズWESTファンを名乗るTwitterユーザーが「わざわざTwitterで拡散する必要はありましたか? こういうことは裏でやってほしい。ファンが楽しみにしている番組です。悲しい気持ちになります」などと、石橋氏にリプライを送る事態に。同氏のもとには、番組に代わってファンが謝罪する文章や、同氏に文句をつける内容のダイレクトメッセージ(DM)も多数届いたのだろう。

 それらメッセージについて、「ファンです、謝罪します、と言われても結局今ディスってるのは番組側とかじゃなくてwestのファンの方ですよ。私にDM送ってくる時点で『?』です。謝罪とか要らないので、westのメンバーが大事なら何も言わない方がいいですよ。申し訳ありませんが、かなり印象悪いです」(6月1日)と率直に述べ、「皆総じて、私の投稿への削除依頼でありますが、私は泣き寝入りしたくないのと、まだ話がついていないことがありますので番組側と折り合いがつくまでは投稿は消しません」(5月31日)と投稿していた。

「石橋氏は当初、GYAO!の配信画面のスクリーンショットをTwitterにアップしていたとか。おそらく、番組の映像使用を証明する目的でキャプチャしたものと思われますが、これに食いついたのが一部のジャニーズWESTファン。『そもそも鷹匠もGYAO!を無断転載してる』『ツイートしてる人もGYAO!の許可取った? 番組とやってること一緒じゃん』と指摘したんです。すると石橋氏は当該ツイートを削除し、あらためて31日に『映像の使用を断ったのに、無断で映像使われました』という抗議文を“固定ツイート”に設定。すると、今度は『自分も無断転載してたのに、消したらなかったことになるの? 被害者ぶってますけどあなたも謝罪したほうがいいのでは?』という意見が向けられたんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 これら一連のジャニーズWESTファンに、石橋氏は「何故私が悪いことをしたかのように仰るのでしょうか」「一部のファンの方とは言え正直にもうしますと凄く苦手になってしまったと感じました」と、辟易したよう。「ファンのことを悪く言うのもやめてほしい」といったお願いには、「誹謗中傷辞めてください」と返信していた。

「6月1日午後7時台の石橋氏のツイートによれば、ABCから謝罪の連絡があり、番組からお詫びの発表があると、報告を受けたとのこと。実際に番組の公式サイトでは『2021年5月29日(土)の放送において、「鷹狩り」の紹介をする際に許諾を得られていない映像を放送してしまいました。関係者および視聴者のみなさまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます』と、謝罪文を掲載しています」(同)

 一方、石橋氏も、ジャニーズWESTファンから指摘されたGYAO!の無断転載や、「謝って欲しい」という意見について、「皆様のお一人お一人の求める謝罪とは異なると思いますが、この場で不快感な想いをなさった方皆様へ謝罪させて頂きたく存じます」と投稿。番組側に巻き込まれた“被害者”であるはずだが、今回のトラブルについて「ご迷惑御掛けしました。すみませんでした」と、お詫びしていた。

 それでもなお、一部のWESTファンからDMが送られているようだ。理解あるファンからは、「どう考えても映像を使った『リア突WEST』制作側が悪いのに、なんで石橋さんが叩かれるの?」「無断使用したのは『リア突』側だし、鷹匠さんは何も悪くない。ファンはなんでWESTの印象を下げるようなことするかな……」と、嘆く声も上がっている。

 今後も同様のミスが起きぬよう、細心の注意を払って番組制作に臨んでほしいものだ。

  • 6/3 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます