気付かないフリをして!分かっていても黙っていてほしい「男性のはったり」って?

拡大画像を見る


好きな人には良く思われたいと思いますよね。男性も気になっている女性や彼女には自分を良く思ってほしいと思います。そのため、会話中についはったりを言ってしまうこともあります。
絶対に嘘だと分かってつい指摘しまうこともあるでしょう。そこで、分かっていても黙っていてほしい男性のはったりについて紹介します。


経験人数

童貞と思われるのが嫌で、経験人数を盛って話してしまうということがあります。童貞だと女性から嫌がられるかもしれないと思い、つい経験者のふりをしてしまうのです。
今までの会話や見た感じから、絶対に嘘だと気付くこともあるでしょう。しかし、そこで彼を追及してしまっても双方にメリットはありません。彼の嘘に乗ってあげましょう。


身長

身長が高いと思われたい男性は多いです。そのため、明らかに 160cm代にも関わらず、170 cmだということがあります。低いと思われないようにはったりをかましてしまいます。
160cm前半の身長の人に言われるとつい指摘しまうこともあるでしょう。しかし、160cm後半の男性なのであれば、気付かずにそっとしておいた方が良いです。測った時間によっては 170cmだった可能性もあるのです。


恋愛経験

大げさに物事を話す男性は、恋愛経験においてもその真価を発揮します。そのため、二人の女性が俺を取り合ったなど、自分がいかにモテたかを大げさに話すことがあります。
実際は同じ時期に二人の女性から告白されただけと分かっていたとしても、そっとしておきましょう。告白した女性が自分の友達でないのならば、そっとしておいて彼の自尊心を満たしてあげましょう。


彼女いない歴

何年も彼女がいないのに、別れたばかりだという男性もいます。彼女がいない期間が長いほど恥ずかしいと感じているので、つい見栄を張ってしまうのです。
いつ聞いても三か月前に別れたとしか言わないなど、明らかにはったりをかましている場合でもそっとしておきましょう。彼のはったりで誰も傷つくことはないのですから特に指摘することもないでしょう。


小さな男がやることが多い!

はったりをかますのは本当の自分を恥ずかしいと感じているからです。そのため、器の小さな男性ははったりをかますことが多いですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 10:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます