彼氏に絶対に言わない!墓場まで持っていくべき「自分の秘密」って?

拡大画像を見る


彼氏のことが好きだけれど、内緒にしていることがあるという女性もいますよね。内緒にするということは後ろめたいことがあるということです。言ってしまったことにより関係が壊れることもあります。
自分の秘密を彼氏に言うことでスッキリしたくなる時もあるでしょう。しかし、それは危険な賭けなのです。そこで、墓場まで持っていくべき自分の秘密について紹介します。


元カレの人数

今までに付き合った男性の数が、20 人以上などとても多い場合は内緒にしておいた方がいいでしょう。あまりにも元カレが多いと、彼が引いてしまう可能性があります。
元カレの数が多いということは、それだけ恋が長く続かないというイメージになります。付き合った最初に悪いイメージがついてしまうと、彼との付き合いに影響が出ることもありますよ。


整形している

目を二重に整形したなど、整形したことがある女性も内緒のままにした方がいいでしょう。特にあなたの顔が好みで付き合ったという彼氏の場合、絶対に知られてはいけません。
整形することを嫌う男性は多く、自分の好きな彼女の顔がまがい物だったと知ると微妙な気持ちになることもあります。大幅な変化はなかったとしても、整形する前の顔を知られないように、写真は隠しておきましょう。


携帯を見た

彼氏のことを疑って、勝手に携帯を見ることもあるでしょう。何もやましいことが無くて安心したとしても、携帯を見たことは彼に黙っておいた方がいいです。信用問題に関わります。
携帯はプライバシーの塊です。悪いことをしていなくても、自分のプライバシーを勝手にのぞかれるのは気分が悪いです。そんな女性とは付き合っていけないと、別れを告げられることもあるのです。


過去に借金していた

今はもう完済しているけれど過去に大金を借金していたという女性は、墓場まで持っていきましょう。今もう借金が無いのであれば、わざわざ自分のイメージを悪くすることを言う必要はありません。
借金をするのは金銭感覚が杜撰だからです。自分の金銭感覚を見直して、身の丈に合った生活ができているのであれば、黙っていた方がいいでしょう。


知らない方がいいこともある!

彼に迷惑がかかるようなことでないのであれば、自分のすべてを言う必要はありません。黙っておいた方がいいこともあるのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます