「造反退所」の錦戸亮、「超演技派」WEST重岡大毅に「便乗復活」で「わお」!

拡大画像を見る

 元関ジャニ∞の錦戸亮(36)が主演を務めたドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)が6月4日から動画サイトの『Paravi』で配信されることが、同月1日に明らかになった。

 同作は、2014年10月期に放送され、脚本は宮藤官九郎(50)が担当。静岡県三島市にある仏教系男子校とカトリック系女子校の間に合併話が持ち上がり大騒動に発展するという設定で、錦戸は男子校の教師・原平助役を務めた。

 共演には、ヒロイン役として満島ひかり(35)、平助の元親友である蔦谷サトシに永山絢斗(32)、平助の初恋の相手である蜂矢祐子役に波瑠(29)が起用されたほか、生徒役にはジャニーズWESTの重岡大毅(28)、トリンドル玲奈(29)、川栄李奈(26)、小関裕太(25)が出演している。

「これまで『Paravi』をはじめ、『Netflix』『U-NEXT』といった主要な動画配信サイトで錦戸の出演作を探しても、2013年の映画『県庁おもてなし課』、2018年の映画『羊の木』、西郷従道役で出演した2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の3本しか引っかかりませんでした。主要な動画配信サイトで錦戸主演の民放連ドラが配信されるのは、今回が初めてとなるようですね」(WEB編集者)

■錦戸本人も配信決定に「わお」

 配信決定が発表された6月1日、錦戸も自身のツイッターで「わお 僕も大好きな作品です! 皆様のタイミングで是非!! 生徒役の子達もキラキラしてて素敵やったな」と投稿している。

 錦戸も「わお」というコメントを残した 『ごめんね青春』の配信。ワイドショー関係者は、

「過去の作品とはいえ、錦戸さんの退所前の振る舞いや、辞めた後の対応を考えると、彼の作品が表に出てくるというのは意外ですね」

 と話し、こう続ける。

「2019年10月の『NEWSポストセブン』によると、錦戸さんが退所の合意に至った同年3月以降、関ジャニのメンバーがいる前で、自身の仕事関係者と電話で“独立後”の相談をして、メンバーを呆れさせることがあったといいます。錦戸さんの退所の際は、ジャニーズ事務所も彼に激怒していたと伝わってきており、メンバーの間でも彼との強い遺恨ができたとささやかれました。

 また、今年1月22日に放送された『ぴったんこカン・カン』では、錦戸さんが主要キャストを務めた2008年10月期のドラマ『流星の絆』(いずれもTBS系)、そして今回配信される『ごめんね青春』の映像が取り上げられたものの、錦戸さんの出演シーンが完全にカットされたこともありました」

■「久々セリフ言いたいな」とこぼす

 錦戸は2020年2月1日、自身のツイッターで「HDに未だに残してある以前出ていた青春ドラマを、数日間で一気に見直しました。懐かしくもあり、大変でも充実した日々だったなぁなんて、想いに耽っていました。あー面白かった」とし、「久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな」とツイートしている。

「過去映像もまともに放送してもらえず、新たなドラマの仕事もなかったんでしょうね。先日、日英合作映画への出演が報じられていましたが、演技の仕事で聞こえてくるのはまだそれだけ。そんな中で『ごめんね青春』の配信が決まったわけです。ただ、これも錦戸さんのジャニーズ時代の後輩・重岡さんがいなければ、実現しなかった話ではあるのですが」(前出のワイドショー関係者)

『Paravi』のコンテンツやキャンペーンなどを紹介する『News.Paravi』の6月1日付の記事によると、7月にスタートする重岡主演の金曜ドラマ『#家族募集します』(TBS系)の放送を記念して『ごめんね青春』の配信が決まったという。

■注目の演技派がつかんだ主演の座

『#家族募集します』は重岡にとって、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演作。共演には木村文乃(33)、仲野太賀(28)といった実力派の役者が起用されている。

「重岡さんは、2020年1月期に放送されたドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)で、吉高由里子さん(32)演じる主人公の真壁ケイトの元カレ、週刊誌編集者の野中春樹役を演じています。野中は回を重ねるごとに性格が変貌し、ケイトへの未練タラタラで、ライバル週刊誌にケイトの秘密をもらすなど、とんでもないクズ人間の本性を明らかにしていった。重岡さんはこの難しい役を見事に演じきり、その怪演ぶりは大きな注目を集めました。

 その後も、1月3日と4日に放送された木村拓哉さん(48)主演のドラマ『教場II』(フジテレビ系)で、昨年10月にひき逃げ事故を起こした伊藤健太郎さん(23)の代役として、重要な役を務め上げ、再び役者として世の注目を浴びました。

 こうして少しずつ評価を高めていった重岡さんがつかみ取ったのが、ドラマが絶好調のTBSで放送される『#家族募集します』の主演の座です」(前出のワイドショー関係者)

 主演ドラマの放送を記念して配信される『ごめんね青春』は、重岡のTBS連ドラ初出演作だ。

「重岡さんが役者として奮闘してきたからこそ『#家族募集します』の主演につながったんですよね。そして、この作品が過去の『ごめんね青春』を配信するきっかけになったわけですから、錦戸さんは重岡さんの頑張りに便乗して“復活”できた、とも言えそうですね」(前同)

 後輩であっても、錦戸は重岡に頭が上がらない!?

関連リンク

  • 6/3 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます