鳩山元首相が皮肉「政治とカネがきれい」なら、自民党の1億5千万円は「誰の懐に?」

拡大画像を見る

 鳩山由紀夫元首相が2日、ツイッターに新規投稿。自民党の二階俊博幹事長が1日の記者会見で「政治とカネの問題はずいぶんきれいになってきている」と発言したことを受け、2年前の参院選で自民党本部から河井案里前参院議員陣営に資金提供した1億5000万円について、政治とカネが切り離されているのであれば、その“行方”は「選挙以外に回った?」と皮肉を込めて指摘した。

 鳩山氏は「二階幹事長が『政治とカネ』について、随分ときれいになってきていると述べられたが果たしてそうか」と切り出し、「もしそうなら、自民党トップが河井案里氏の選挙に出したと言われる1.5億円、実は大半は選挙以外に回ったと言われているのはあながち嘘ではないのかも」と推測。「誰のふところに入ったのだろうか」といぶかった。

関連リンク

  • 6/3 7:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます