文句言わないで!彼女に嫌がられても「やめたくない」生活習慣って?

拡大画像を見る


自分の生活の一部になっているものは、誰かからやめて欲しいと言われてもなかなかやめることはできませんよね。たとえ恋人であっても、そのことについては口を出さないで欲しいと思うこともあるでしょう。
しかし、彼女の立場からすると、つい口を挟んでしまうということもあります。そこで、彼女に嫌がられてもやめたくない生活習慣について紹介します。男性はどんなことを自由にさせて欲しいと思っているのでしょうか。


タバコ

喫煙化が減ってきて、タバコを吸う場所も少なくなってきました。そんな時代でも愛煙家の男性にすると、タバコはひと時のリラックスタイムです。そのタバコをやめて欲しいと彼女に言われると、複雑な心境になります。
急に辞めてと言われても辞められるものではありません。彼女の前では吸わないといった配慮ならできるでしょうが、タバコ断ちして欲しいと言われると厳しいのです。


気分転換のギャンブル

ギャンブルに貯金を全てつぎ込むようであれば止めても仕方ないでしょうが、月々の小遣いの範囲内で行っているギャンブルに関しては文句を言わないで欲しいという男性は多いです。
勝つか負けるかのちょっとしたスリルを楽しんでいるだけで、熱中しているわけではありません。ゲームセンターに行くようなものなので、ギャンブルとひとくくりにして禁止されるとリフレッシュできなくなってしまうのです。


ジム

事務に言って毎日筋トレしているという男性も多いでしょう。一日でも休んでしまうと体がなまってしまい、調子が悪くなるという男性もいます。ジムに行く時間を削って自分い合ってほしいと言われると、それは受け入れられないと感じるのです。
会いたいのであれば、ジムが終わってからじゃいけないの?と感じます。趣味でもあり健康のためにしているものなので、そこに口を出してほしくないと感じるのです。


一人の時間

携帯も放置して一人の時間を楽しむという男性も多いです。そんな一人の時間を彼女が許してくれないと、関係にひびが入ってしまうこともあります。
誰にも干渉されない一人の時間があるからこそ、彼女や友達と会う時に楽しむことができるという人もいます。一人が好きな男性は、たまに一人にさせた方が良いですよ。


自分の意見を押し付けないで!

彼氏の嫌なことがあっても、自分の意見を押し付けずに彼の意見にも耳を傾けましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます