東京都内最恐スポットの一つ 裏高尾の「真の道」に行ってみた

真の道(画像・編集部)

東京都内には色々な、都市伝説・オカルトスポットがあります。霊障などを信じるのはその人次第ですが、事実としてそういった場所は存在します。
東京都内にもそういった場所がいくつかあり、八王子はそういった場所が点々としていると言われています。今回、編集部が行ってきたのは「真の道」という場所。ネーミング的に、宗教じみていますがその場所に行くと帰り道

・子供の泣き声が聞こえる
・車で行った場合、子供の手形がつく

などといった声も聞かれます。ネットが発達した現在、「真の道」はメジャー化したようですが、ご存知ない方の為にリポートをしてきました。動画はTABLOチャンネルで紹介してありますが、まず場所の名前が「裏高尾」といいます。通常、土地のネーミングは「西五反田」や「東久留米」といったように東西南北で示されるものですが「裏」がつく土地は少ないものです。こういったネーミングもオカルトファンの心をざわつかせたのではないでしょうか。

誰かに見られている気がする… 八王子恐怖スポット【真の道】を歩く|ニュースサイトTABLO

編集部では実は20年以上前、「真の道」を取材しています。その時は帰りの車中も窓ガラスが異様に曇り、運転が非常に危うかったのを記憶しています。これが「真の道」の霊障なのでしょうか。
ともあれ、現在はどうなっているかと言うと、かなり舗装されています。またカラーコーンで道のまえがふさがれ入れないようになっています。以前は「真の道」の階段を上っていくと、最頂部には金網の扉があり、そこを入っていくと水子地蔵がずらりと並んでいたはずです。

が、階段の途中でも「ストップ」が掲げられ、上まで行くのは難しそうです。「真の道」を撮影しようとしたその時、林の奥から人が歩いてきました。驚く取材班。霊より、実際の人の方が怖いというのは本当ではないでしょうか。考えてみれば「真の道」に来る途中は裏高尾という街があるため、住人もいます。当然人はいる訳です。

茨城一家殺傷、長男への殺人未遂などで再逮捕…岡庭容疑者、なおも否認か | TABLO 

こういったオカルトスポットはくれぐれも、騒がしくしたり、いたずらに遊んでみたりするのは止めた方が良いでしょう。オカルトを信じる信じないは別に、それが人としてのマナーと言うものです。実際に訪ねて見たかったら、「真の道」で検索すれば場所が出てきます。そっと見てくるのも良いのかも知れません。(文@編集部)

関連リンク

  • 6/3 6:00
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 最恐スポットとか面白半分にタイトルをつけてマスコミや野次馬が押し掛ける事が周辺の住民にとって一番の恐怖でしょうな( ´-`)

  • マリン

    6/3 10:14

    個人的にはこういう話はとても苦手です。

記事の無断転載を禁じます