SixTONES松村北斗、田中樹に生放送“パンツ見せ”止まらぬ下ネタ暴走!

拡大画像を見る

 5月29日放送のラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)で、SixTONESの田中樹(25)と松村北斗(25)の下ネタ暴走トークが、多くのリスナーをザワつかせたようだ。

 番組開始から70分ほど経ったころ、CM明けのジングル(音楽)が流れると田中が「ちょっと今ね、北斗はトイレ行ってるので」と言うと、自身の近況として好きなゲームのイベントについて語り始めた。すると、松村が「おおおおい!」と叫びながらスタジオに入ってきた。

 松村は「なに勝手に始めてんだよ!」とツッコむと、放送始まる前からトイレに行くタイミングを確認して、キューシート(タイムテーブル)に赤ペンで、“おしっこ”と書いてあったと主張。それは、同番組の2月27日放送回で、松村がトイレに行くタイミングを間違ったためだという。

 すると、田中が冷静な口調で「行くとき楽しそうにしてた。(前回で)味をしめちゃって、ティッシュを持って臨場感を出して、(田中に)イジられたいって、ちょっと思ったんですね」と分析。松村は図星だったようで、これを聞きながら「やめろ……」とシドロモドロ。

 さらに、田中が「イジられたいって思ったんですね」と追求すると、すると、松村は「分かった、全部話すわ」と観念した様子。「(トイレに)入って、チャックを下ろすわけじゃない? 下ろす前に(スタジオの)樹の声は聞こえた」と明かし、今回も“トイレに行ってCM明けに間に合わない”ネタをやろうとしたことを認めた。

■田中樹にはバレバレ

 田中は「そういうの冷めるね」と言うと、松村がスタジオに入ってきた瞬間の音声の再生をスタッフにリクエスト。その音声を聞いた松村が「なに、声はずんでんだよ」と自身にツッコむと、田中は「俳優ですねぇ。うまいよねぇ」と、最近、映画やドラマ出演が続いている松村をイジった。

 松村は「なんでバレたかなぁ」と無念そうにつぶやくと、本当は「おおおおい! おまえら、なに始めてんだよ!(ここでティッシュを投げて) 急いだから、悪いけど下着は買ってもらうよ! ピピピッてなってる(濡れてる)からね、急いだから!」と、訴える予定だったのだと告白した。

 すると、田中が平然とした口調で「じゃあ、見せて。それは見せてよ」「どうせ買うなら証拠ないとねぇ」と、下着を見せるよう追い込み、松村は「えぇっ、やだよホント」と困った様子。「ん~」という、松村のうなり声とともに、チャックを下ろす音が聞こえ、スタジオにスタッフの笑いが起きていた。

 そして、松村が「はい」と下着を見せると、田中が「キレイじゃん! 大丈夫だよ、それは買わなくてぇ」と、ドヤ顔ならぬドヤ声で指摘。松村は“トイレに行ったがおしっこしていない”とあらためて明かすと、「このタイミングで聞くのはおかしいと思うんですけど、我慢してたんで、漏れそうなんでトイレ行っていいですか?」と質問した。

 しかし、田中は「ダメです!」とバッサリ拒否。「俺はこのウソがショックだったから、誰か警察呼んでもらっていいですか?」と悪ノリすると、松村が「謝るから呼ばないでくれ」と、震える声でアピール。田中はダメ押しで、「今日からおまえは“大ウソつきのパチコキ野郎”じゃなくて、“ウソつきおしっこマン”になります」と宣言していた。

■下ネタを嫌悪するリスナーも

 これを聞いていたリスナーは、ツイッター上で「高身長で、国宝級イケメンで、テレビ的にはグループにおけるセクシー担当な松村北斗が、ラジオでおしっこで死ぬほどイジられたりしてる世界線すげえな」などと、松村がイジられる展開に大ウケ。

 また「ジャニーズのチャックを下ろす音の衝撃が強すぎて前後の記憶を失った」「北斗がチャック下ろす音で興奮して眠れない」「北斗のパンツを確認したい樹の口調が完全に変態おぢなんだよなぁ」などと、2人の下世話トークを楽しんでいた。

 その一方で「松村北斗、マジくそくだらねーふざけた下ネタと下品の区別を分かれよアホ。おしっこを言いまくってキモイだよ」などと、深夜のラジオ番組だからといって、悪ノリしすぎだとダメ出しする声もあった。

『オールナイト』は田中のほかは、メンバーが各週1人ずつ交代で登場する番組で、松村は2月27日放送回から約3か月ぶりスタジオ出演だった。そのため、リスナーにウケようと力が入りすぎてしまったようだ。ラジオ番組やYouTubeなら、これぐらいの暴走は笑って済まされるが、最近、地上波のバラエティでも活躍の場が増えているため、下ネタの悪ノリが過ぎないよう注意してほしいものだ。

関連リンク

  • 6/3 6:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます