海と青空の絶景に囲まれて♡愛知の美しいブルーの橋を渡ってみよう◎

拡大画像を見る

愛知県蒲郡の海辺の町に架かる、ブルーの橋といわれる「形原漁港大橋」はご存じでしょうか?!筆者が実際に体験して来たインスタ映え◎なスポットをご紹介致します。


「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」とは?



愛知県蒲郡市の形原漁港と蒲郡を結ぶため、2003年に完成しました!
長さ約700mの「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」は、三河湾と片原漁港に囲まれたロケーションで、写真映えもバッチリです。(※蒲郡市観光協会 公式HP参照)


仰向けの観音様



「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」がある春日浦公園前の海岸から三河湾を眺めると、三河大島と小島の2つの島が1つの島に見えるのです。
この2つの島が合体する光景が、観音様が仰向けで寝ている様に見える不思議スポットです。
「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」から三河湾を眺めると、2つの島が別々の島なのが確認出来ますよ◎


見所は?



ブルーカラーの柵に海から飛び出している様に見える可愛らしい魚達の絵や、登り坂で緩やかにカーブする曲線が美しい橋です。
「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」の歩道には、ひと休み出来るベンチがありますので、三河湾や形原漁港をのんびりと眺めてみよう!


「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」



今回は、「形原漁港大橋(ブルーブリッジ)」をご紹介致しました。
天気の良い日は、ドライブコースやお散歩のコースの1つに加えてみてはいかがでしょうか?!


<スポット情報>
形原漁港大橋(ブルーブリッジ)
住所: 蒲郡市形原町
電話: 0533-68-2526

関連リンク

  • 6/3 0:35
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます