「長続きには理由がある!」仲良しカップルが【絶対に送らないLINE】って?

カップルの仲を長続きさせるためには、LINEの内容にも注意をはらう必要があります。
お互いにストレスがたまるようなメッセージを送りあっていると、それだけで破局の原因に……。

仲良しカップルが「絶対に送らないLINE」の特徴を知って、今日からあなたも実践してみませんか?

(1)駆け引きするような言葉



仲良しカップルにとってのLINEは、基本的に「ただの連絡ツール」です。
このLINEを「駆け引きに使うアイテム」だと考えている人は、無意識のうちに相手へプレッシャーをかけています。

カップルになる前やお付き合いをしてすぐなら、それも恋を盛り上げるためのスパイスになるかもしれません。
しかしふたりの仲を長続きさせたいなら、一緒にいて落ち着く・安心するような人を目指す方が得策でしょう。

そういった意味でも、LINEで駆け引きはしないほうが吉ですよ!

(2)ケンカにつながるやりとり



あなたは彼とLINE上でケンカをしたことがありますか?
実は「LINEでのケンカ=NG行動の筆頭」と言われていて、通常のケンカよりも尾を引きやすい傾向にあるのです。

ふたりがヒートアップしたとしても、文章では感情や真意が伝わりにくいため、誤解を招く可能性が高まります。
またLINEはトーク内容が履歴に残るため、ケンカした後もやりとりが目に入り続けることに。

ふとした瞬間に当時のやりとりを思い出し、ふたりの仲がギクシャクしてしまう可能性もあるため、LINEでのケンカは極力避けましょう。

(3)重い長文メッセージ



男性は女性に比べて、長文でのやりとりを苦手とする人が多いです。
女性から長い文章が送られてくるだけで、「重い・めんどくさい」と感じてしまう男性も少なくないのだとか……。

長続きしているカップルはLINEの文章をできるだけシンプルにし、テンポよくやりとりを続けています。
文章を考えた結果、長文になってしまう場合は仕方がないですが、普段から長文LINEを頻繁に送るのは控えた方がよいでしょう。

(4)返信の催促



仲良しカップルが絶対送らないLINEのひとつに「返信の催促メッセージ」があります。
彼らの場合、緊急性の高い話は電話などで直接聞き、LINEはあくまで普段の連絡ツールとして使用している模様。

相手に既読スルーをされても、「今日は忙しいのかな?」「こういう日もあるか」とあまり気にしない方が、カップルとして長続きするのだとか。
また、電話や直接対面しての会話を重視しているため、「LINEはあくまで文章」と割り切っている人が多いようです。


いつも仲良しなカップルが長続きしているのには、やはりそれなりの理由があるようです。
仲良しカップルが「絶対に送らないLINE」、あなたも参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/2 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます