私に興味がないのかな…。男性が「他の女性を話題に出す」心理とは?

気になる男性が他の女性の話をしていると、つまらない気分になりますよね。「私に興味がないのかな」と自信をなくしてしまいますし、「今目の前にいるのは私なのに!」と怒りの感情も芽生えてしまうものです。そこで今回は、男性が他の女性を話題に出す心理をご紹介します。

緊張をほぐすため

「お互いの話をするのはまだ緊張するし、もっと余裕をもって会話を楽しみたいので、緊張をほぐすために友達の話をすることはあるかも。それがたまたま女性だったっていうだけ。他の女性の話をすればそこから話を広げやすいし、質問もしやすくなる」(30歳男性)

▽ いきなり二人で会話をするのはたしかに緊張しますが、他の女性の話で緊張をほぐされるのは複雑な気持ちになるかも……。その話を聞いたらどう思うか、相手の気持ちも考えてほしいところですね。

相手の反応を見るため

「相手がどんな反応をするかを見るために、別の女性の話をすることはありますね。俺に気があればつまらなそうな態度をとるだろうし、嫉妬してくれるかなって期待しちゃうんですよ」(33歳男性)

▽ 自分を好きかどうか試すために、あえて別の女性の話をするんですね。打算的ではありますが、簡単でわかりやすく相手の気持ちを確かめられるのかもしれません。女性としては、まわりくどい確かめ方はやめてほしいと思ってしまいますが……。

相手に対する好意を隠すため

「好きな人と一緒にいると、好きな気持ちがバレそうになるんですよね。隠すのが下手なので。だからカモフラージュのためというか、別の女性の話をすれば好きってバレないんじゃないかなって思って、仲のいい女友達の話をしたりします」(31歳男性)

▽ 少年のような心で思わず苦しくなってしまいますね。好きな気持ちを隠すために他の女性の話をするなんて、好きな子に意地悪をしてしまう男子を彷彿とさせます。好意なんてむしろバレてしまっていいのではと思いますが、不器用な男性も多いようです。

自信がもてないため

「話を盛り上げられる自信がなくて、つい自分の周りにいる友人を話に使いがちです。とにかく話すことでいっぱいいっぱいなので、相手の気持ちを考えられていないのかも」(29歳男性)

▽ 自分から話題を振らなきゃいけないと思うと焦ってしまいますし、頭は常にフル回転ですよね。相手が嫌な思いをしているかもしれない、というところまで頭が回らないのは仕方がないですし、そこまで必死になってくれているというのはうれしいですよね。

まとめ

別の女性の話をすることに意味はない場合もありますし、計算で話をしてくる男性もいます。こんなときは相手の話し方や内容を聞いて、どういう意図で話しているのかを考えてみましょう。もしかすると、そこまで悲観的になるほど深い理由はないかもしれません。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/2 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます