上野動物園さあ再開!だけど ディズニーランド並み予約困難、すぐ完売

拡大画像を見る

恩賜上野動物園(東京都)が、2021年6月4日より営業を再開する。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年12月から休園していた。

営業再開にあたり、入園は予約制となった。21年6月2日から予約を受け付けているが、申し込みは困難な状況だ。

9時から予約受付を開始したが

上野動物園は感染症対策で入園人数の上限を2000人と定め、6月2日9時から受付を開始。6月4日〜11日の日程で予約を受け入れている。予約は専用のサイトか電話で受け付ける。

なお、東京動物園協会の資料によると、新型コロナ禍前、2019年6月の入場者数は1か月で約30万人だった。1日1万以上が来園していた計算になる。

記者が9時50分ごろに見たときには、8日以外の日程は全て埋まっており、10時20分までに全ての日にちが「完売」となっていた。約1時間でのできごとだ。ツイッター上でも予約がとれなかったとの嘆きの声が数十件みられる。

他の都立動物園である多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園も20年12月からの休業を経て6月4日に営業再開予定。これら3園では6月2日12時より予約を受け付けている。多摩動物公園では予約開始後1時間で「完売」となる日程が出てきており、人気ぶりがうかがえる。

なお、上野動物園を含め、各園6月5日には12日~18日分を、6月12日には19日~25日分の予約受付を開始する。今回の予約を逃しても、すぐに再チャレンジができる。 <J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/2 19:01
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます