フジ生野陽子、“ぷっくりお腹”公開は「因縁ライバル後輩」への“勝利宣言”!?

拡大画像を見る

 6月1日、フジテレビ公式インスタで“ぷっくりお腹”を披露したのは生野陽子アナ。レインボーブリッジをバックに、左手は腰にあて、右手で牛乳をゴクリ!という写真をアップ。〈今日は牛乳の日 子どもの頃から大好きな牛乳。妊娠中に必要なカルシウムや良質なタンパク質が手軽にとれるので、日々助かっています〉と綴っていた。

「生野アナは妊娠7カ月で、この夏には出産予定です。14年に同期の中村光宏アナと結婚、19年に長女を出産していますので、2歳違いのお子さんとなります」(芸能デスク)

 まさに公私ともに充実の時を迎えている「ショーパン」と対照的なのが、局アナ時代は1年後輩の加藤綾子だ。

「夕方のニュース番組は『イット!』は同期の榎並大二郎アナが加入したもの、相変わらず苦戦中。以前は局内を歩いているのを遠目から見るだけで輝かしいオーラを放っていましたが、最近は日に日にやせ細って見え、局内でも心配でされています」(フジテレビ関係者)

 かつて「めざましテレビ」で共演し、“フジ2トップ”と称された2人だが、プライベートでは加藤と交際していた中村アナを生野が奪った形で交際したのではないかという関係が噂されたことがある。以来、強いライバル関係が囁かれていたというが、

「その後、『めざまし』でメインMCとなったカトパンが朝の看板アナの座を確固なものにし、フリーに転身後もスポーツ番組MCや、夕方ニュースのメインMCと三顧の礼で高待遇を受けてきました。しかし、熱愛が報じられた3代目JSB・NAOTOとの関係が“自然消滅”したという報道も昨年夏にあり、潮目が完全に逆転したように思えます。生野アナは産休のブランクはありましたが、昨年夏に夫と同じアナウンス室主任に昇格。インスタでの生野アナのお腹はかなり出っ張っていたので、もしかすると今度は男の子なのかも。でも、初産の時にはここまで堂々とお腹をお披露目していなかった。まるで女として勝った証拠を誰かに見せつけているようです」(前出・芸能デスク)

 画面では見えない火花を今も散らしているのか…。最後に勝ち名乗りをあげるのはどっちの「パン」!?

関連リンク

  • 6/2 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます