彼が隠し事をしている…私はずっと気づかないふりをしていた【略奪婚した夫の裏の顔 Vol.1】



ゲーム好きで気が合ったのは、同じ会社の営業部長だった林田悠一さん。昨年、ヘッドハンティングされてきたというだけあって仕事が出来て、さらに爽やかな風貌で社内ではわりと有名な人でした。そんな人からこれまで経験したことがないようなロマンティックなシチュエーションで告白され、私は幸せいっぱいでした。


私より10歳ほど年上の彼とのデートでは、高級レストランでの食事、有名ホテルでのお泊まりといったこれまで経験したことないようなことばかり。しかも帰りはタクシーで送ってくれるのが当たり前…というかなり大人なお付き合いでした。


幸せな会話を遮るようにいつも来る気になる電話。



私は高級な食事やデート、彼から受けるお姫さまのような扱われ方にすっかり舞い上がっていました。だからたまに彼にかかってくる不穏な電話や、彼の持ち物に女性もののアイテムがあることには、気づかないふりをしていたのです――。

次回に続く!(全19話)毎日17時更新!


※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/2 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます