岩城滉一 愛車はまさかの軽トラ!激シブのカスタムに「かっこいい」の声続々

拡大画像を見る

 俳優・岩城滉一が5月28日に自身のYouTubeチャンネル「#51TV」を更新し、愛車のシートを交換する様子を公開した。

 岩城の愛車とはスズキ「スーパーキャリイ」。軽トラックという意外過ぎる選択だ。通常の軽トラックよりもキャビン(室内)が広くなっている仕様で、四輪駆動の5速マニュアル、価格は160万円ほどだったという。

 5月14日に公開した動画では、車は素のままだったが、この日はシートをドイツのメーカー「RECARO」のものに交換した。滋賀県の「RECARO」日本本社から駆けつけた担当者が装着作業をする間に、岩城は、荷台に装着した特注のロールバー(車体を補強するパイプフレーム)、内装のカーボンラッピングなども紹介。「日本一の軽トラ、それもいいね」とご満悦だった。

 射撃が趣味の岩城は、片道60キロほどの場所にある神奈川・大井の射撃場に同車で通っているとのことで、「(月に)20日間は行ってるからね。3000(キロ)くらいは走ってる」と走行距離も尋常ではないことを告白。ヒーターも内蔵されているシートのフィット感に「いいね。やっぱりシートって大事だね」と納得の表情だった。

 軽トラックは運転席の下にエンジンがある後輪駆動で、乗用車などに多いFF(フロントエンジン・フロント駆動)より機動性が高いとして、近年はカスタムのベース車としても人気が高い。この動画も2日の時点で120万再生を突破。視聴者からは「センス次第でオシャレにできる」「男のロマン。めちゃくちゃかっこいい」「カスタム費用で、もう1台、軽トラ買えるんだろうな」と絶賛しながらうらやむ声が寄せられた。

 同チャンネルの公式インスタグラムでは3月に同車の画像も公開している。

関連リンク

  • 6/2 15:29
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 酷似しなければエンジン一機で30万㎞は走ってしまうので楽勝😶今は壊れるわ高くつくわの普通の車より軽が面白い

  • レイ

    6/4 12:59

    趣味のバイク積んだりするための軽トラみたいだけど、 キャンピングカーで移動がメインなんですよね? 何台も所有してる 自分は実用で軽トラも所有してますが、田舎の農家じゃ 一家に1台軽トラです  

記事の無断転載を禁じます