やめたい...好きな人を「元彼と比べてしまう」理由や対処法をご紹介します!

拡大画像を見る


好きな人を元彼と比べてしまうのは、なぜなのでしょうか。
新しく好きな人や彼氏ができても、なにかの拍子に「元彼だったらこうしてくれたのに」なんて思ってしまうこと、ありますよね。
無意識のうちに元彼と比べてしまった、という経験がある人は、意外と多いのではないでしょうか。
ここでは、好きな人を元彼と比べてしまう理由やその対処法について、紹介していきたいと思います。
さっそく、詳しく見ていきましょう。


好きな人を元彼と比べてしまう理由:元彼への思い入れが強い

好きな人と元彼を比べてしまう理由には、元彼への思い入れが強いことが挙げられます。
未練があるかどうかに関わらず、元彼への思い入れが強い場合、無意識に元彼のことを思い出すというのは割とよくある話です。
新しい彼氏や好きな人と一緒にいるのに、「ここって元彼と行ったな」とか、「元彼と〇〇したんだよね」などとふと思い出すことがあるでしょう?
こういう思い出が強く残っていると、元彼と同じことを新しい彼氏にも求めてしまいがち。
「元彼ならこう言ってくれたのに」「元彼みたいに〇〇してくれたらいいのに」と思ってしまうのは、まさに元彼への思い入れが強い証拠でしょう。
頭の中から元彼のことがすっぱりと消えていて、完全に思い出になっているのであれば、元彼と好きな人を比べることなどないのです。


好きな人を元彼と比べてしまうときの対処法

好きな人と元彼を比べるのは、あまり良いことではありません。あなたも、好きな人から元カノと比べられたら嫌でしょう?
他の人と比べるということは、相手を傷つける行為なのだという自覚を持ちましょう。
そして、元彼とのことはいい思い出としてしっかりと割り切るのです。
今あなたの目の前にいる人を、元彼というフィルターを通してではなく、「1人の男性」として見るようにしてください。
元彼とは違う人なんだ、元彼とはもう終わったんだということをきちんと認めることで、元彼と好きな人を比べることもなくなるのではないでしょうか。
万が一元彼のことが忘れられない、まだ好きというのであれば、元彼のことをきちんと忘れるまでは他の人と付き合うのはやめた方が良いと思います。


まとめ

好きな人を元彼と比べてしまう理由や対処法について、お話しました。
好きな人を元彼と比べてしまうのは、決して珍しいことではありませんが、比べられた方は少なからず傷つくもの。
好きな人を元彼と比べることのないよう、元彼とのことはいい思い出としてとどめておきましょう。
今の彼のことを尊重する気持ちを持てば、自然と元彼と比べることもなくなるはずですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/2 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます