沼落ち必至! “時代劇が似合うスター”シュー・ジェンシー、耽美キャラで人気急上昇

 映画界で活躍するスターから若手実力派まで、“TOPクラス”の俳優たちが主演を務める中国時代劇ドラマ。その中でも話題作に続々出演し、「今最も注目を浴びる俳優」と言われているのが、日本でもファンが急増中のシュー・ジェンシーだ。一途な愛と激動の運命を描き人気を博した『永遠の桃花~三生三世~』に続くファンタジー・ラブ史劇として注目の『鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~』でも主演を務め、さらに俳優としての評価を高めた彼のこれまでの道のりと魅力を紹介していきたい。

■ モデルから俳優へ! 意外なデビュー作から出世作まで

 シュー・ジェンシーは、人気ファション雑誌のコンテストで優勝してモデルとして芸能界入り。2007年には日中合作の特撮ヒーローもの『五龍奇剣士メタルカイザー』(制作中断により中国では未放送)で主人公に抜擢された。同年には香港ホラー『地獄第19層』で映画デビューを果たし、その後も印象的な役柄で香港映画に出演。

 そんな彼が中国時代劇ドラマで注目され始めたのは2014年の『賢后 衛子夫』から。同作では皇后へと上り詰めるヒロインをひたすら守る護衛を演じて好評を博した。その後、2018年の『独孤伽羅~皇后の願い~』では歴史上の悪役をセクシーに演じて大きな話題を呼び、翌年の『鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~』では巧みな策略で朝廷の陰謀と戦うヒーローを好演、日本でも多くのファンを獲得した。

■ 中国時代劇らしいミステリアスで耽美なキャラクター

 こうして“時代劇が似合うスター”として人気者となったシュー・ジェンシーが2020年に主演したのが『鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~』。乙女心をくすぐるファンタジー世界が描かれる本作で彼が演じるのは、魔法のような力が使える秘術師・雪景空(せつけいくう)だ。端正な顔立ちの彼がたなびく長髪、ひらめく衣装で演じるミステリアスな雪景空は、『陳情令』、『永遠の桃花』といった中国時代劇ファンタジーに登場する美男子たちを彷彿とさせる浮世離れした耽美なキャラクター。さらに、美しいだけでなく思わず萌えてしまう可愛さがあるのもたまらない魅力だ。

 『十年三月三十日』などの現代ドラマでは巧みなユーモアのセンスも発揮しているシュー・ジェンシーならではの、イケメンかつユニークな姿を堪能することができるキャラクターとなっている。

■ 孤高のヒーローが繰り広げる波乱のロマンス

 雪景空の恋の相手となるヒロインは、ワン・ユ―ウェン演じる若くてして女帝となった風如澈(ふうじょてつ)。彼女にとって雪景空は一人前の女帝になるために指導してくれる先生であり、初めて恋を教えてくれる男性。さらに、流れ星に願い事をしようとすると不思議な力で時間を止めてくれる甘々な貴公子であり、彼女が危機に陥れば命懸けで助けに駆けつけ献身的な愛を示してくれる勇敢なヒーローでもある。

 しかし、記憶を失っている雪景空にはダークな過去も…。数奇な運命で結ばれた雪景空と風如澈は愛し合いながらも、様々な試練に直面することになる。そんな波乱に満ちたドラマティックなラブロマンスの中で、切なくも美しい魅惑的な表情を次々と見せていくシュー・ジェンシー。本作で彼の日本での人気がさらに高まることは間違いないだろう。

 『鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~』DVD発売&レンタル中。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/2 12:05
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます