『プレバト!!』名人・光宗薫がスカイダイビングに挑戦 降下する動画で見せた笑顔に「凄すぎる!」の声

拡大画像を見る

5月31日にインスタグラムで「先日、個人的に一人で近場のスカイダイビングへ行きました うれC」と動画を公開した光宗薫。感染予防のため落下10秒前まではマスクを着用しており、セスナは途中で換気を行い、インストラクターはマスクをしたうえにヘルメットという対策を施したうえで臨んだという。同じように1人で来ていた女性と手を振って鼓舞しあう姿が微笑ましい。準備を整えた光宗がいざ降下する動画を見て、フォロワーから「勇気あり過ぎーー」、「かっけー! めっちゃ楽しそう」と反響があった。

最近は『プレバト!!』などバラエティでの活躍が目立つ光宗薫だが、かつては大阪で学生時代を過ごして2011年3月に神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞。同年12月にはAKB48の13期生としてお披露目され「スーパー研究生」と注目された。ドラマに出演するなど活躍するも2012年8月から体調不良で休養が続き、10月に活動辞退を発表。「加入してからの10か月間、決して長くはない期間ですが、学びきれないほど沢山の経験をさせていただきました」とコメントしていた。

AKB48在籍時から独学で始めたボールペン画を披露してアーティストとしても活動しており、2020年12月にインスタライブでファンからの「アイドル時代を今どう思うか」という問いに対して「アイドルというだけで作品を見もせずにギャラリーの入り口で去るような人もいたが、逆にAKB48のネームバリューによって“アーティスト光宗薫”を広く知ってもらえたメリットの方が大きかった」と明かしており、アイドル時代をマイナスには捉えていないようだ。

このたびスカイダイビングに挑戦した姿を披露したところ、スカイダイビングを経験したフォロワーが「(私の時は)ビデオ頼まなきゃ良かったってくらい顔がえげつなかったのですが、光宗さんずっとお美しいまま…」と感心すれば、「スカイダイビングでこんな綺麗な顔で写真撮れるなんて凄すぎる!!」と驚嘆する声も寄せられた。モデルにアイドル、女優にタレントそしてアーティストと経験を積む光宗薫だが、まだまだ底知れぬポテンシャルを秘めているのかもしれない。

この投稿をInstagramで見る

🐜🐜 光宗薫 Mitsumune Kaoru(@mtmnkor)がシェアした投稿

画像2~4枚目は『光宗薫 Mitsumune Kaoru 2020年9月25日付Instagram「プレバト!!、ありがとうございました!」、2021年5月11日付Instagram「2月の個展時、作品と撮っていただいていた大切な写真シリーズ」、2020年1月20日付Instagram「fox #THEANOTHERSTORY より」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 6/2 13:32
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます