高橋留美子「ツイッター開設」で明かされた超人ぶり 2日で3時間しか寝てない

拡大画像を見る

漫画家・高橋留美子さんの「超人すぎる」タイムスケジュールが衝撃をもたらしている。本人が2021年6月1日に開設した公式ツイッターに、「読者から昨年寄せられた質問に対する答え」が再掲載されたことで明らかになった。

「常人ならば命を落とす」「鬼」との指摘がなされる過密ぶりに、誤記なのではと疑いが向けられるほどだ。公開情報によると高橋さんは、2日間で「3時間しか寝ていない」。

「ナポレオンが日本にもいた」

驚異のタイムスケジュールは以下の通りだ。

午前中~ キャラのペン入れ7~8枚
12:00~ 昼食や家事
16:00~ 読書や家事
19:00~ 夕食や家事
21:00~ 作画スタート
翌日
9:00~ 一旦終了、就寝
12:00~ 昼食や家事
16:00~ 作画スタート
19:00~ 休憩・夕食
20:00~ 作画再開
翌日
9:00~ 終了

が多いですね。

あくまで「作画期間で言うと」という前提だが、「就寝」という言葉が出てくるのは、たった一度だけ。21時に作画を始め、翌朝9時に終了した後、「12時~昼食や家事」までの間に3時間休んでいるという。忙しい作画期間にも「読書」時間を作っていることに驚くツイートも見受けられた。

また、あまりのショートスリーパーぶりに、睡眠時間が非常に短かったと伝えられるフランス皇帝・ナポレオンを連想し、「ナポレオンが日本にもいた」と呟くファンがいる。漫画を描いているユーザーの中には、高橋さんの作業速度の凄まじさに脱帽し、「漫画を描く楽しみで疲弊を相殺している」のではと見る人もいた。

「生き物として強すぎる」「さすが天才」という称賛の一方で、しっかりと休んで長生きしてほしい、もっと睡眠時間を確保して、と高橋さんの体を気遣う声も多数上がっている。

「乱馬」「犬夜叉」声優も祝福

高橋さんのアカウントは6月1日正午の初投稿から、わずか4時間ほどでフォロワー12万人を超え、1日で27万5208(6月2日12時現在)にまで上っている。

ゆかりのある人物から、祝福が届いている。高橋さんの漫画を原作とするテレビアニメ「らんま1/2」「犬夜叉」で、それぞれ主人公役を務めた声優の山口勝平さんだ。山口さんは6月2日にツイッターを更新し、「一日足らずで26万フォローってスゴいね 流石です」と喜びをにじませた。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/2 12:10
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます