西野未姫 弟の大学入学金を支払っていた 担当マネが満を持してのネタ提供

拡大画像を見る

 タレントの西野未姫が1日、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」で、担当マネジャーが満を持して?ちょっといい話を提供し、西野も「(自分から)言わなくて良かった~」と笑顔を見せた。

 番組では「話題にならないオールスター」として、何をしてもネットニュースにならない芸能人が集結。その中の1人が西野だった。

 西野は食生活アドバイザー3級に合格し、それをSNSで報告するも話題にならず。また料理が得意で、作った料理の写真もアップするもこちらも話題にならないと愚痴った。

 西野は「料理の仕事も取材もいっさい来ない」と嘆くと、その理由を使用した食器のせいにしたが、有吉弘行は「違う!人気がないからだよ!」とバッサリ切り捨て、出演者を怖がらせた。

 そんな西野のために、担当マネジャーが満を持してのネタを提供。「西野には弟が2人いるのですが、うち1人が大学に通っており、入学金100万円を西野が払ってあげた。100%の自信をもって提供します」と、22歳の西野が18歳の弟に100万円の入学金を支払ったことを明かした。

 品川庄司の品川祐は「自分で言わず、マネジャーが言う、いいパターン」と絶賛。西野も「今まで言わなくてよかった」と笑顔を見せていた。

関連リンク

  • 6/2 11:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます