『びっくりドンキー』の 一人飲みが楽しいおすすめ料理7品選

拡大画像を見る

 自社醸造所で造ったクラフトビールも人気の『びっくりドンキー』。ハンバーグやサイドディッシュは、一人飲みのおつまみにちょうど良くて魅力です。居酒屋感覚で使えるのにファミリー層からの支持も厚く、守備範囲の広い同店は4月からグランドメニューがリニューアル! より一人飲みにぴったりのメニューが強化されました。そこでおすすめの7品をご紹介します。

小鉢サイズのおつまみから、〆パフェまで充実!

『びっくりドンキー』の「ハンバーグ」は、醤油ベースのハンバーグソースが唯一無二の存在感を放ちますが、今回はよりビールが進みそうな濃厚な味「デミグラスソースのハンバーグ」が新登場。牛骨ブイヨンから作り上げたデミグラスソースは、ライスとも相性ばっちり。肉汁の甘みとともに、ビールでぐいっと流し込みたいですね。

 サイドメニューやドリンクもボリューム満点なのも特徴ですが、一人で頼むにはちょっと量が多い。そんなニーズに応えるように、小鉢サイズのおつまみ3種類が仲間入り。「コーンの小さな箱舟」(200円)、「アボカドチーズ焼き」(300円)、「ベーコンと丸ごと北あかりのポテトサラダ」(300円)はどれもちょい飲み用にぴったりのメニューです。

 さらに、北海道のご当地グルメである“ザンギ”と、人気メニューのびっくりフライドポテトがセットになった「ザンギ&ポテト」も外さない一品です。

 〆パフェにちょうど良い「塩キャラメルプリンパフェ」。程よい甘さとプリンのコクがコンビネーション抜群です。単一農園産のコーヒー豆を使った「贅沢ミルク泡 カプチーノ」と一緒に、食後の余韻を味わうのもおすすめ。

 一人飲みにはありがたいメニューが揃い踏みです。こだわりのクラフトビールとともに、ぜひ楽しんでみてください。

●DATA

びっくりドンキー

https://www.bikkuri-donkey.com/

関連リンク

  • 6/2 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます