川村エミコ、「有吉の壁」で見せた人魚コス“H胸”の破壊力

拡大画像を見る

 5月26日放送の「有吉の壁」(日本テレビ系)に出演したお笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ。千葉にあるスポーツテーマパーク「クロスポ」で繰り広げられた「おもしろスポーツテーマパークの人選手権」に参戦して反響を呼んでいる。

 芸人たちがトランポリンエリア、サバゲーフィールド、ボウリング場など、さまざまなアクティビティを楽しめるエリアに潜む中、川村はお笑いコンビのきつねとタッグを組んで屋内釣り堀で人魚に扮装。きつねの大津広次と淡路幸誠が人魚の川村を釣るが、持ち帰ってほしい川村とリリースしたがるきつねが揉めるというミニコントを披露。川村はへそから下をきれいなエメラルドカラーの魚のしっぽで覆い、同色のスポーツブラを着用。本人いわく「HappinessカップのH」でお馴染みの豊かなHカップバストの破壊力に、多くのネット民が歓喜の声をあげたようだ。

「相方の白鳥久美子が今夏出産予定で産休中のため、川村は単身で『有吉の壁』に乗り込みましたが、しっかりと爪痕を残せたのではないでしょうか」(女性誌記者)

 東京経済大学3年生の時、学園祭にやって来たさまぁ~ずを見てお笑い芸人を目指すようになったという川村。「有吉の壁」で見せてくれた人魚コントのような“ダイナマイトボディを活かした笑い”を今後もお願いしたいものだ。

関連リンク

  • 6/2 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます