無印良品のミールキットが超便利そう! 下ごしらえ済みだから手間なしカンタンだよ~!

拡大画像を見る

無印良品に「冷凍のカット野菜」と「ミールキット」が新登場♪

カット野菜もミールキットも下ごしらえができているのが嬉しいポイント! そのままお鍋やフライパンに入れるだけなので、忙しい時にめちゃくちゃ頼りになりそうです。

しかも全25アイテムと種類豊富。いろいろ材料を買って準備する手間を考えたら、お値段的にも時間的にもかなりコスパがいいかも~!

【ストックしておきたいカット野菜】

2021年5月26日から順次、全国の無印良品の冷凍食品取り扱い店舗で発売、5月27日からはネットストアでの取り扱いをスタートする冷凍食品新シリーズ。

カット野菜の「すぐ使える」シリーズは全10アイテム

料理の付け合わせや煮込み料理に便利な「4色の彩り野菜 250g」をはじめ、数種の野菜をミックスしたものを中心にラインナップされています。

カット野菜はすべて、

・生で買うと不便で手間がかかる
・彩りとして少しだけほしい
・万能で使いやすい

の3点にポイントを絞って開発しており、皮むきやみじん切りといった下ごしらえを済ませているのが特徴です。

また、「スープ」「カレー」「豚汁」など、特定の料理に特化したカット野菜があるのも嬉しいっ♪

冷凍庫から取り出してすぐに使えるので、いくつかストックしておけば平日の家事が捗りそう〜。

【全3工程で料理ができちゃう♪】

「フライパンでつくるミールキット」シリーズは全15アイテム

文字通り、フライパンで調理すれば完成するため、調味料を用意する必要もなし

それぞれ「魚介類 or 肉」と「野菜」がセットになっていて、メニューのラインナップは「鶏肉とカリフラワーのレモン煮」や「白身魚のアクアパッツァ」など、どれもオッシャレ~!

ミールキットの開発ポイントは、

・具材を切ったり、事前解凍することなく、1人前が手間なく作れる
・やることは3工程のみ、フライパンだけで10分以内で作れる
・材料はすべて1袋に

の3点。

カット野菜と同じく冷凍庫から取り出すだけで、包丁やボウルなども不要。あとはフライパンさえ用意すればいいから、洗い物も少なく済みますね♪

【フードロスを防ぐことにもつながりそう】

今回の新シリーズでは、買っても使いきれずに余らせてしまうことが多い野菜をチョイス。

余らせてしまうことを防ぐ=フードロスの削減」も目指しているといいます。

カット野菜のお値段は290~350円、ミールキットのお値段は350円(どちらも税込み)。普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか♪

参照元:無印良品 [カット野菜] [ミールキット]、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/2 6:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます