『竜とそばかすの姫』主人公・すずの声優を『笑コラ』内で発表!

拡大画像を見る

市川海老蔵が、6月2日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系、毎週水曜19:56~)に、スペシャルゲストとして出演する。

同番組は、「日本中にいる素晴らしい人たちをたくさん紹介すること」をコンセプトとして、日本全国の一般人にスポットをあて、テーマごとに取材されたVTRをスタジオで視聴するバラエティ。司会は所ジョージと佐藤栞里。スタジオには、若槻千夏、劇団ひとり、山之内すずが出演する。

「人気者が行く!ダーツの旅」では、今回フワちゃんが群馬県甘楽町(かんらまち)へ。井戸端会議中のご婦人たちは、フワちゃんに会ってテンションMAX! また、高校生とは英語でトークを展開し、帰国子女の才能を発揮する。また、造園屋のノリのいい男性とは頭にバラをつけて仲良く2ショット撮影! 町自慢の「こんにゃくパーク」では、こんにゃく料理に舌鼓を打つ。

「◯◯さん、貸しますの旅」には、ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が出動。マスタード作りを始めて2年、調味料選手権で優勝した男性のマスタード作りを手伝う。マスタード作りの工程で4kgのペットボトル×20本、15kgのタンク×9本をひたすら振り続ける。さらに、料理大好きの山崎がそのマスタードを使った料理を振る舞う。絶品マスタード料理にマスタード開発者も思わず唸る。

続いては、特別企画として、映画『竜とそばかすの姫』完成まで完全密着! 細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』の完成までを制作現場で密着取材。今回は、細田監督のこだわりが半端ない編集現場や、アフレコ現場に潜入! 今までベールに包まれていた主人公・すずの声優を、なんと『笑コラ』内で発表する。さらに、番組スタッフも声優に挑戦。するとその中に、細田監督も認める逸材が……!?

また、日本テレビでは、5月31日からSDGs(持続可能な開発目標)の17目標を中心に、人のため、暮らしのため、社会のため、そして未来のためにできることを視聴者と一緒に考えていく1週間「Good For the Planet ウィーク」を展開。『笑コラ』では、「日本列島 名前の旅 GFPスペシャル」と題し、鵜飼という伝統文化を守り続けていくために重要な「鵜船」造りの舟大工・那須清一さん(89歳)を取材。日本に2人しかいない鵜舟職人の1人で、岐阜・長良川鵜匠全員の鵜舟を製作。しかもその造り方には設計図はなく、さらに、余った木も決して無駄にしないという。その技術とは一体? そして、那須さんの舟造りに感銘を受けた、アメリカ人舟大工ダグラスさんとの、決して妥協しない完璧な鵜舟造りを追った感動のストーリーを紹介する。

前回の放送には、神木隆之介が出演し、静岡県長泉町へダーツの旅へ! 16代続く名家の夫婦の馴れ初めや、町中にある迫力満点の滝に感動。また、人生初の案山子役に挑戦した。

関連リンク

  • 6/2 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます