ドウェイン・ジョンソン×エミリー・ブラント『ジャングル・クルーズ』映画館公開早まる、Disney+プレミア配信も

拡大画像を見る

ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画『ジャングル・クルーズ』の映画館公開日、及び公開形態が変更されることが分かった。



今回の決定では、映画館での公開日が1日早まり、7月29日(木)に変更。そして、ディズニープラスのプレミアアクセスにて、翌30日(金)より配信がスタートすることが明らかに。

ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントが出演する本作は、ジャングルをボートで探検するディズニーランドの人気アトラクションの映画化。ドウェインがジャングルを知り尽くした船長フランクを、エミリーが秘宝を求める女性医師リリーを演じる、不老不死の力を秘めた<奇跡の花>をめぐる、史上空前のスペクタクル・アドベンチャー。


ドウェインは、自身の初主演作を観に行った映画館で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の予告編を見た際、そのスケールと冒険の世界に素直に感動を覚え、いつかアトラクションから生まれた映画に出演することが目標となったという。そして、ついにその夢が今回叶い、全世界の人々に本作を届けられることが喜びだと語っている。


『ジャングル・クルーズ』は7月29日(木)より映画館にて公開、30日(金)ディズニープラスプレミアアクセスにて配信。

※プレミアアクセスは追加支払いが必要

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ジャングル・クルーズ 2021年7月30日より全国公開


関連リンク

  • 6/2 6:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます