そんなつもりないのに...「冷めてる」と言われる女性の特徴とは?

拡大画像を見る


男性から「冷めてる」と言われる女性の特徴について、紹介します。
実際には冷めているつもりはないのに、周りから「冷めてる」と言われてしまう人もいますよね。
それはいったい、なぜなのでしょうか。
ここでは、冷めてると言われる女性の特徴について紹介しますので、自分にも当てはまるかチェックしてみてくださいね。


喜怒哀楽が分かりにくい

冷めてると言われる女性の特徴1つ目は、喜怒哀楽が分かりにくいこと。
恐らくこれが、一番の理由ではないかと思われます。
人には感情があり、その感情を言葉や表情、仕草などによって表現していくもの。しかし冷めてると言われる女性は、喜怒哀楽が非常に分かりにくいのです。
言い換えれば、感情が表に出ず伝わってこないということ。
嬉しいときに笑う、悲しいときに泣く、嫌なことがあったら怒る、という当たり前の感情が、周りにうまく伝わっていないのでしょう。
こういう人は、過去に何かしらのトラウマを抱えている可能性が高く、思っていることをうまく出せなくなっています。
たとえば、会話しているときに「リアクションが嘘くさい」「バカにしてるの?」「うるさい、ウザイ」などと言われた経験があると、感情をしまい込んでしまう傾向があるようです。


理論的で感情論で動かない

冷めてると言われる女性の特徴2つ目は、理論的で感情論で動かないということ。
冷めてると言われる女性は、基本的に誰かに同情することはありません。
たとえば彼氏とケンカしたと騒いでいる人がいたとき、多くの人はその女性の味方になり、場合によっては「それは彼氏が悪いよね!」と言うこともあるでしょう。
しかし冷めてると言われる女性は、「でもそれは、あなたも悪いでしょ」とキッパリ。
その場の空気や感情に流されることなく、理論的な主張をするため、時には空気が読めない人と言われることもあります。
感情論でものを言わないということは、その人の感情が伝わってこない、ということ。
これらのことから、冷めてると言われる女性は「感情」が見えにくい、伝わりにくいという特徴があることが分かります。
意図せず冷めてる人と言われてしまうのは、ちょっと悲しいですね。


まとめ

冷めてると言われる女性の特徴について、お話しました。
冷めてると言われる女性は、自分の気持ちや感情を伝えるのが下手であり、周りにも伝わっていない可能性が高いです。
そのため、周りから冷めてると言われてしまいます。
少しずつ自分の気持ちや感情を言えるようになると、周りからの見え方も変わってくるのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/1 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます