松屋の牛めしをご飯でサンド 組み合わせ32通りのライスバーガーが販売拡大

拡大画像を見る

牛丼やカレーが人気の大手牛丼チェーン店『松屋』を運営する『株式会社松屋フーズホールディングス』が、デリバリー専門の『米(my)バーガー/こめ松(以下、こめ松)』を展開。

こめ松では、松屋の人気メニュー『牛めし』『牛焼肉定食』『カルビ焼肉定食』『ビビン丼』の具材を挟み込んだライスバーガーを販売しています。

2021年4月13日から『松屋三鷹店』『松屋青葉台駅前店』の2店舗で、デリバリーを行っていましたが、同年6月よりさらに20店舗追加することに!

よりデリバリーしやすくなるようです。

松屋の牛めしなどがライスバーガーに! 組み合わせは32通り

ライスバーガーは、五穀米と白米の2種のライスバンズから選ぶことができます。

さらに4つのパティ(おかず)、2種の『焼肉だれ』と『ソース』も好みに合わせて変更可能

焼肉だれは『生姜タレ』と『ビビンタレ』があり、ソースは『タルタル』『サウザン』があります。

牛めし米バーガー

牛定米バーガー

カルビ米バーガー

ビビン丼米バーガー

味の組み合わせは32種類。さまざまな味を楽しむことができるでしょう。

注文はすべてデリバリー専門店『出前館』のサイトからのみ注文可能です。

松屋の牛丼が好きな人は、一度試してみるといいかもしれませんよ。

こめ松 メニュー

・牛めし米バーガー 500円
・牛定米バーガー 500円
・カルビ米バーガー 500円
・ビビン丼米バーガー 500円
・米バーガー(各種)と豚汁サラダセット 800円
・4種の白米ライスバーガーセット 1800円
・4種の五穀米ライスバーガーセット 1800円

発売日:2021年6月1日 11時から
対象店舗:首都圏を中心とした22店舗
※出前館のサイトからのみ注文可能。

松屋のメニューに関しては、うなぎや朝食なども人気です。こちらは松屋の店舗で購入可能なので参考にしてみてください。

松屋のうなぎを食べて驚き うな丼は持ち帰りできる? 産地やカロリーは?

松屋の朝食でテイクアウトが可能に! コスパ最高のメニューは何時まで?

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/1 18:55
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます