6月公開の注目作をピックアップ/『るろうに剣心 最終章 The Beginning』『クワイエット・プレイス』続編

拡大画像を見る

6月公開映画の中から注目作をピックアップして紹介!現在『るろうに剣心 最終章 The Final』が公開中のシリーズ最新作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』をはじめ、コロナ感染拡大で延期となっていた『はるヲうるひと』、『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』が遂に公開します。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

日本各地を旅する流浪人、緋村剣心は、かつて幕末に“人斬り抜刀斎”という名で、幕府の要人や武士たちを震え上がらせた刺客だった。明治11年、不殺(ころさず)の誓いを立てて、正体を隠して静かに暮らしていた剣心だったが、東京で現れたニセ抜刀斎の騒動に巻き込まれていく。
不殺(ころさず)の誓いを立てながらも闘いを強いられ、葛藤する剣心を、佐藤健が演じて大ヒット。

2作目『るろうに剣心 京都大火編(2014)』と、3作目『るろうに剣心 伝説の最期編(2014)』では、
明治幕府への復讐を企む志々雄真実と剣心の対決を描いている。
4作目『るろうに剣心 最終章 The Final』は、原作の最終章にあたる「人誅編」を基に、剣心に姉・雪代巴を殺された復讐をする弟・雪代縁との死闘が描かれている。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、原作の「追憶編」を基に、幕末時代を舞台に謎に包まれていた“人斬り抜刀斎”の真実が描かれている。『るろうに剣心』の映画シリーズはこれで見納め!

るろうに剣心 最終章 The Final

るろうに剣心 最終章 The Final

2020年/日本/138分

作品情報 / レビューはこちら
るろうに剣心 最終章 The Beginning

るろうに剣心 最終章 The Beginning

2020年/日本/137分

作品情報 / レビューはこちら

『2gether THE MOVIE』

タイBLドラマの火付け役となり、日本でもハマる人が続出しているドラマ『2gether』が映画化。
男子学生に告白され付き纏われてしまったタインは、相手に諦めさせる為に、学園一のイケメンで人気者のサラワットにニセ彼氏になってもらう事を思いつく。
人見知りで近寄りがたいサラワットに近づくため、タインは彼と同じ軽音部に入部する。
タインはサラワットにあの手この手で、自分を口説くように説得し、ニセの恋人になるが、それが本物の恋のはじまりだった・・・。
ドラマのヒットと共にサラワット役のブライトとタイン役のウィンが世界的にブレイク!

映画は、ドラマ『2gether』と『Still 2geter』の名場面をベースに、大人になったサラワットとタインの新エピソードを盛り込んだ内容となっている。
スクリーンでサラワットとタインを観れるのは今だけ!

2gether THE MOVIE

2gether THE MOVIE

2021年/タイ/112分

作品情報 / レビューはこちら

『グリーンランド 地球最後の2日間』

巨大隕石の落下で、世界崩壊まで人類に残された時間は48時間!
未曾有の大災害にパニックに陥る世界を1つの家族の視点から描かれるディザスタームービー。
主人公はヒーローで軍人でもない、ごく普通の一般人。緊急事態が下された中、ジェラルド・バトラー扮するジョン・ギャリティが、妻と幼い子供を連れて、シェルターがあるという噂を頼りに北へ向かうまで経験する恐怖とパニックをリアルに描いている。

グリーンランド 地球最後の2日間

グリーンランド 地球最後の2日間

2020年/アメリカ/119分

作品情報 / レビューはこちら

『はるヲうるひと』

佐藤二郎が主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で10年前に初演し、5年前に再演した同名舞台を映画化。佐藤二郎が脚本・監督、出演を務めている。
閉鎖された島の売春宿「かげろう」では、真柴哲雄(演:佐藤二郎)が4人の遊女を暴力で抑えつけていた。
そんな遊女たちは、客引きで真柴家の次男得太を見下し、美しいが身体が弱い得太の妹のいぶきに嫉妬してた。
佐藤二郎をはじめ、得太役の山田孝之、いぶき役の仲里依紗の熱演が注目されている。

はるヲうるひと

はるヲうるひと

2020年/日本/113分

作品情報 / レビューはこちら

『キャラクター』

プロの漫画家を目指しているアシスタントの山城圭吾は、ある日、一家惨殺事件の目撃者となった。犯人の顔を見ていた山城は、犯人を目撃した事を隠し、事件をモデルにした殺人鬼タガーを主人公にした漫画「34」を執筆し、売れっ子漫画家となる。
その後も犯人は捕まらず、「34」で描かれた殺人事件と同じ事件が現実に怒っていく。
菅田将暉が主人公の山城圭吾を演じ、Fukase(SEKAI NO OWARI)が、殺人鬼タガーのモデルで、一家惨殺事件の犯人・両角役で俳優デビューする事でも話題となっている。

キャラクター

キャラクター

2021年/日本/125分

作品情報 / レビューはこちら

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

音を立てたら即死!音に反応して人を襲う謎の地球外生命体の出現で、人類の殆どが滅亡した世界で、生き残った家族が安住の地を捜して旅をし、いきついた農家で、音を立てずに隠れて過ごす過酷なサバイバル生活を描いたSFスリラー。
前作では、イヴリン・アボット地球外生命体の襲来の最中に出産。生まれたばかりの赤ちゃんを抱え、10代の息子と難聴の娘と共に、他のサバイバーたちと遭遇しながら、生き残りをかけた闘いを続けます。
地球外生命体が襲来したDAY1も描かれています。
前作に続き、ジョン・クラシンスキーが監督・脚本・製作総指揮を、エミリー・ブラントが主演を務めます。

『クワイエット・プレイス』あらすじ解説

クワイエット・プレイス

クワイエット・プレイス

2018年/アメリカ/90分

作品情報 / レビューはこちら
クワイエット・プレイス 破られた沈黙

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

2020年/アメリカ/97分

作品情報 / レビューはこちら

『RUN ラン』

『search/サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督が手掛けるサイコスリラー!

身体が不自由で車椅子で過ごしているティーンエイジャーのクロエは、子供の頃から母親ダイアンによる自宅学習で、ネットも繋がらない隔離生活を送っていました。
外の世界を知らずに友達も出来ず、過保護の母親と常に2人きり。
ある日、ふとしたきっかけで、クロエは自分が母親から与えられていた薬が、母ダイアンの処方箋の薬だった事を知る。
クロエはその薬について調べるうちに、ダイアンが身元不明の人物で、自分の出生と母との間に恐ろしい秘密がある事が明かされていく。

母親ダイアンを演じるのは、ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』、映画『ミスター・ガラス(2019)』等に出演のサラ・ポールソン。
娘をコントロールしようとする毒親の狂気は鳥肌モノ!

RUN ラン

RUN ラン

2020年/アメリカ/90分

作品情報 / レビューはこちら

『夏への扉 キミのいる未来へ』

SF界の巨匠ロバート・A・ハインライン著の『夏への扉(The Door into Summer)』初の映画化。
1995年~2025年の東京を舞台に、山崎賢人が主人公の科学者・高倉宗一郎を演じ、主人公の周囲の登場人物の設定が原作と改変されている点がある。

高倉宗一郎は亡き父の親友・松下の遺志を継ぎ、愛猫のピートと松下の娘璃子と暮らしながら、家事用ロボットとプラズマ蓄電池の開発に没頭していた。
ある日、共同経営者と婚約者の白石鈴から裏切られ、会社を追われる。
その後、冷凍睡眠で30年間眠らされ、2025年に目を覚ますが、ピートも璃子も亡くなっていた。
宗一郎は30年前にタイムスリップし、家庭用ロボットとプラズマ蓄電池の開発を成功させ、自分を騙した相手に報復して、ピートも璃子を取り戻そうとする。

夏への扉 キミのいる未来へ

夏への扉 キミのいる未来へ

2021年/日本/118分

作品情報 / レビューはこちら

『トゥルーノース』

1995年、平壌で暮らすパク一家の父親が政治犯の疑いで逮捕され、家族全員が政治犯強制収容所に送還されてしまう。極寒の地での強制労働と公開処刑、日々生きるか死ぬかの瀬戸際で過酷な生活を強いられ、主人公ヨハンは母親と妹を守ると誓った純粋で優しい青年だったが、やがて他人を欺く人間になっていく。そんなヨハンの母と妹は最期まで人間性を失わずに生きようとした。ヨハンは、母親の死によって生きる意味を考えはじめ……。

製作・監督を務める清水ハン栄治は、強制収容所の元看守や脱北者たちからの証言を基に、10年をかけて製作。カンヌ国際映画祭からアニメーション部門を独立て創設され世界最大規模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭」の長編コントルシャン部門にノミネート、ワルシャワ国際映画祭・審査員特別賞、ナッシュビル映画祭・長編アニメ部門グランプリ、韓国のプチョン国際アニメーション映画祭長編部門の特別賞を受賞。海外の映画祭で高い評価を受け、2020年には第33回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映された。

トゥルーノース

トゥルーノース

2020年/日本=インドネシア/94分

作品情報 / レビューはこちら

関連リンク

  • 5/31 19:35
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます