エレベーターに乗ろうとした親子 先に乗っていた『姉弟の状態』に当惑

拡大画像を見る

さまざまな人たちと乗り合わせる、エレベーター。

利用しようとした際に、謎の状況と鉢合わせする場合もあります。

ぱいん子(@pinekomatsu)さんが、息子さんと一緒にマンションのエレベーターに乗ろうとした時のこと。

エレベーター内には、先に乗っている人たちがいたのですが…。

先に乗っていたのは、小学生くらいの姉弟。

ぱいん子さん親子が乗って来るのを見て、なぜか姉は弟をギュッと抱きしめていました。

一見、不思議に思える行動でしたが、それはマスクを忘れた弟の呼気を自分の服でガードするため。

全力で周囲に配慮していたのです!

新型コロナウイルス感染症さえ流行していなければ、姉弟はこんな不自由な想いをしないで済んだでしょう。

【ネットの声】

・おねえちゃあぁぁぁぁん!

・頑張っていて偉いけど、複雑な気持ちになる。

・お姉ちゃん、とても優しい子…。

この出来事から、ぱいん子さんは「予備マスクを多めに持ち歩きます」とコメント。

不自由さがなくなるまで、お互いに優しさを持ち寄っていきたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @pinekomatsu

関連リンク

  • 6/1 19:13
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ヤン中佐

    6/2 18:36

    かたや“コロナなど気の所為”と店頭で騒ぐノーマスク酔っ払いクズ。こういう連中は収容所行きで(。-_-。)

記事の無断転載を禁じます