「お金を出してもらっているから仕方ない」 外見を批判する母親の暴言を、許していたが?

拡大画像を見る

自身や友人の話を元に、フィクションを織り交ぜた作品を描いている、うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)さんは、友人との会話でハッとしたことを漫画化。内容に反響が寄せられています。

大人になっても、母親から服装やメイクなど外見を批判されていた、うさぎのみみちゃんさん。

「成人するまでは、親から余計な口出しをされても仕方がない」と感じていましたが…。

「親が子供の外見を自由にできる権利なんて、子供に自我が芽生える頃まで」

友人の言葉に、うさぎのみみちゃんさんは目が覚めるような想いだったことでしょう。

さらに友人は、「責任とお金を盾に、子供の自我を奪うのは間違っている」と意見を述べました。

読者からは友人の言葉に共感する、さまざまなコメントが寄せられています。

・お金は免罪符になりません。こういう口出しは、忠告に名を借りた暴力そのものです。

・私もずっと自分の好きな服装ができませんでした。自分の趣味が分からず、悩みました。

・本当にこれ。「お金を出すから口も出す手も出す」と平気で考えている親がいるのが、恐ろしい。

・同感です。自分が嫌な想いをしたので、我が子には自由な選択肢を与えたいです。

親が成人していない子供に対し、金銭面を含め、できる限りサポートするのは当然の義務だといえます。

ですが、お金を払っているからといって、子供に対し何でも口出しをして許されるわけではありません。

親子関係においても、相手を尊重する気持ちを忘れてはいけませんね。

書籍『戦うみみちゃんと不条理な世界』が発売中

うさぎのみみちゃんさんが描く4コマエッセイ漫画『戦うみみちゃんと不条理な世界』『自己肯定感の低いワタシちゃん』が発売中です。気になる人はチェックしてみてください。

[文・構成/grape編集部]

出典 @usagitoseino

関連リンク

  • 6/1 18:54
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます