メイクも年齢なりに!?“シニアメイク”で注意したいこと

拡大画像を見る

 50代に近づいてくると、なんだかメイクノリがよくなくなってきていることもあり、メイクのやり方を変えてみたいと思っていませんか。

 えがお写真館シニアメイクアップアーティストである赤坂渉さんの著書「どうしてそんなにキレイなの?と噂される Secretシニアビューティメイク」(扶桑社刊)によると、シニアのメイクのポイントとして、メイク映えする肌づくりのために、メイク前のマッサージがオススメなんだとか。マッサージでこわばりをほぐすことで、むくみがすっきりするそうですよ。

 他に、乾燥でこわばった肌をほぐして余分な水分や老廃物を流すことでも、むくんだ肌をすっきりさせることができるとか。

 また、メイクの専門家たちが口をそろえて言うのは、シニアになると顔の血色が落ちたりくすみが気になったりするので、ファンデーションはワントーン明るくすることのようです。

 女性って、いくつになっても美しい華やかな自分を演出したいものですよね。気になる人は、ぜひトライしてくださいね。

関連リンク

  • 6/1 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます