久米田康治画業30周年記念『全曝し展』~本当は31周年~開催決定!『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』『かくしごと』など全9作品の原画集結

TVアニメ『かくしごと』や7月9日(金)公開の『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』の原作者である漫画家・久米田康治先生の画業30周年を記念した展示イベント「久米田康治画業30周年記念『全曝し展』~本当は31周年~」が、2021年6月26日(土)~7月14日(水)に「池袋マルイ 7階 イベントスペース」にて開催決定!

展示会では、本作「かくしごと」をはじめとする連載9作品の原画展示や作中再現ブース等、見どころ満載。久米田康治先生の画業30年分(本当は31年分)の原画が一挙に集結します。さらに展示する原画を使用したオリジナルグッズも販売します。

■久米田康治コメント 「この度池袋丸井閉館のトリを飾らせていただくことになりました。 丸井を懐かしむとともに久米田康治も懐かしんでください。 残念な生き方をした残念な生き物展として酷いものが曝されているようなので 僕が行くかどうかは分かりません。」

展示内容

1.年表 ⇒久米田康治画業30年分(本当は31年分)をまるっと振り返ります。 2.原画展示 ⇒全9作品の原画を展示。 「行け!!南国アイスホッケー部」「育ってダーリン!!」「√P ルートパラダイス」「太陽の戦士ポカポカ」 「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」「せっかち伯爵と時間どろぼう」「スタジオパルプ」「かくしごと」 3.作中再現フォトスポット ⇒「さよなら絶望先生」「かくしごと」の世界観の一部を再現 4.BIG ポスター ⇒描きおろしイラストを使用した超 BIG ポスター展示 5.扉絵展示 ⇒「さよなら絶望先生」の美麗な扉絵を一挙展示 6.オリジナルグッズショップ ⇒展示した原画をデザインに使用したオリジナルグッズを販売。

イベント概要

久米田康治画業 30 周年記念『全曝し展』~本当は31周年~ ■会場:池袋マルイ 7 階 イベントスペース ■住所:東京都豊島区西池袋 3-28-13 ■開催期間:2021 年 6 月 26 日(土)~7 月 14 日(水) ■開催時間:11:00~20:00 ※最終入場は閉場時間の 30 分前です ※開催時間は予告なく変更になる場合がございます

<チケット情報> ■券種 一般入場券:1000 円/グッズ付き入場券:2000 円 ※完全日時指定制 ※予定数に達し次第、販売終了となります。

・グッズ付きチケット「缶バッジセット」

■販売について 販売期間:2021 年 6 月 12 日(土) 10:00~ 購入方法:LivePocket-Ticket-のみのお取り扱いです ⇒詳細は後日発表になります。公式 HP および Twitter にてお知らせ致します

公式サイト:https://www.kumeta-zensarashiten.com 公式 Twitter:@kumeta_zensarashi

(C)久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会 (C)久米田康治/講談社 (C)久米田康治/小学館

関連記事: 大瀧詠一の名作アルバム『A LONG VACATION』 漫画家・久米田康治のコラボポスター完成! https://otajo.jp/96511

※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/1 18:00
  • オタ女

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます