TBS宇内梨沙、皆既月食より注目!自宅生配信で見えちゃった“パン線”事故

拡大画像を見る

 TBSの宇内梨沙アナが5月26日、自身のYouTubeチャンネル「ゲーム実況はじめました。~女子アナゲーマー宇内e~」を更新。ゲーム実況中にまさかの“パン線”を披露し、ファンを歓喜させた。

 この日は1年で最も大きな満月・スーパームーンが“皆既月食”になる日ということで、宇内アナも気になったのか、動画タイトルに「【皆既月食】20時9分になったら誰か教えて!【Bloodborne#10/PS5】生配信」と記していた。

「宇内アナは動画の冒頭で、『8時9分からみんなで空を見ます』と告知。ゲームの途中では『皆様、時刻は夜8時となりました。貴重なスーパームーンによる皆既月食まであと、9分でございます』とアナウンスし、ファンから『まるで女子アナウンサーみたい』などとジョークが飛びました。その直後、視聴者から『曇ってて残念です』とコメントが寄せられると、宇内アナは『えっ、ウソだ! 曇りだなんて信じてないから!』と叫びながら机を叩き、外の様子を見に立ち上がったんです。自宅でプレイしていたため、下半身はジャージ姿で、恐らくカメラに映ることを想定していなかったのでしょう。ぷるんとした桃型のヒップにパン線がくっきりと浮き出たことから、視聴者は皆既月食どころではなくなったようなんです」(女子アナウオッチャー)

 ネット上では「今、宇内のパン線バッチリ見えた!何というサプライズ!」「肌着ラインいただきました。やはりスーパームーンの日は何かが起こる!」などといった声が上がり大盛り上がり。ファンにとってみれば、皆既月食よりも嬉しいモノが見られたようだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 6/1 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます