スマホと連携、睡眠姿勢をサポート 「Makuake」で発売

拡大画像を見る

クラウドファンディング事業などを展開するNAATS International(長崎県島原市)は、スマホと連携し睡眠姿勢をサポートする最新ガジェット「Go2silence」を2021年5月27日から先行発売している。

マグネットで装着

いびきや睡眠不足、無呼吸症候群など「眠り」に悩む人のために開発されたアイテム。

仰向けで寝るよりも横向きの姿勢で寝る方が深い眠りを得られるという睡眠姿勢に着目し、姿勢を変えることで様々な眠りの悩みを解決してくれるという。

ハイテクノロジーセンサーを搭載した本体とPUボールがセットになっており、このセンサーで睡眠中の態勢などの詳細データをリアルタイムで測定。眠る前にパジャマの背中に強力なマグネットで装着するだけだ。 PUボールが振動することで、自然と横向きの姿勢になり呼吸を促進。仰向けになってしまっても、非常に静かな振動が起きて横向きの態勢に戻してくれる。

また、スマホアプリと連動させれば、睡眠中の姿勢の記録や眠りの深さなどのデータをいつでも確認できる。さらに、使用する人を限定しないので、家族の睡眠データも分析可能だ。

クラウドファンディングサイト「Makuake」で7月12日まで先行販売中。

先行販売価格は1万4300円(税込・送料無料)。

なお、発送は9月末頃を予定。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/1 17:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます