モー娘。牧野真莉愛がミニスカ始球式 楽天・小深田の内角えぐるノーバン投球

拡大画像を見る

 「ヤクルト-楽天」(1日、神宮球場)

 モーニング娘。’21の牧野真莉愛が始球式にユニホーム、ミニスカート姿で登場した。素早いクイック投法から力強いノーバウンド投球を披露。ボールは打席の楽天・小深田が思わず後方によける内角球となった。

 日本ハムファンとしても知られる牧野は、4月22日のロッテ-日本ハム(ZOZOマリンスタジアム)で大田の本塁打を外野席でキャッチしたとして話題になった。

 この日は試合前にヤクルトOBの五十嵐亮太氏から投球の指導を受け「ダンスをしているので体の使い方がきれいだし、動きに無駄がない」と評価されたが、緊張から楽天・小深田の方向に投球が抜けてしまい、笑顔の中にも悔しさがにじんでいた。

関連リンク

  • 6/1 17:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます