ヒロミ 大坂なおみの会見質問「イラッとしてたと思うよ。寿司とかさ」 日本語狙い

拡大画像を見る

 タレント・ヒロミが1日、フジテレビ「バイキングMORE」に出演。女子テニスの大坂なおみが全仏オープンを棄権したことや、会見拒否について「僕らには凄い世界の緊張とか、世界に向けての発信とか、凄すぎて分かんないことだと思う」と語った。

 大坂の会見でのチャーミングな振る舞いも人気だったとの話題になると、ヒロミは「それはあるとおもいますよ、ただ日本の人が、『何食べたいですか』とかっていう、あの質問にもイラッとしてたと思うよ。寿司とかさ」と指摘。「なんかその言い方が可愛いとか、それは勝手にこっちが思ってるだけで、聞かれる方はあんな質問テニスと全く関係ないじゃん。あれは何なの?」「聞いてても見てても、別になんでもいいじゃんと思う」と語った。

 司会の坂上忍も「日本の質問って、本質より、小さくおもしろおかしくやろうとする癖ない?」と、伊藤利尋アナに強く迫った。伊藤アナは「僕は聞いてませんけど、大坂選手のちょっとした日本語を、ある種狙う空気があったことは否定しないですけれども」としたうえで、「私は日本メディアの代表でも何でもありませんから」と困っていた。

関連リンク

  • 6/1 15:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます