HiHi Jets・高橋優斗『彼女はキレイだった』出演決定 先輩・中島健人とTV初共演

拡大画像を見る

 Sexy Zoneの中島健人と女優の小芝風花がダブル主演を務める7月スタートのドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)より、追加キャストとしてHiHi Jets/ジャニーズJr.の高橋優斗の出演が発表された。先輩・中島とテレビ初共演となる高橋は、主人公2人が働くファッション誌の若手編集部員を演じる。

 本作は、韓国でMBC演技大賞10冠に輝き、中国でもリメークされた同名の大ヒットドラマが原作の胸キュンラブストーリー。さえない太っちょの少年からイケメンエリートになった長谷部宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝)という真逆の成長を遂げた2人の“すれ違う初恋”の行方を描く。中島と小芝がダブル主演でフジテレビ系連続ドラマに初主演し、そんな2人との四角関係を演じるキャストとして、俳優の赤楚衛二と女優の佐久間由衣が共演する。

 高橋が演じるのは、宗介と愛が働くファッション誌「ザ・モスト」編集部の若手編集部員・里中純一。同誌デジタル班のデジタル・エディターで、女性の多い編集部で食事会を率先して仕切るなど、気配りで仲間からかわいがられるが、ちょっとドジな一面もある好青年だ。お人好しで押しに弱く、ムードメーカーの役割も果たす。

 出演が決まり、「率直にびっくりしましたよね。本当にいいんですか! って(笑)。ドラマに出演させていただけるだけでもうれしいですが、いただいたチャンスなので先輩からたくさん吸収して、僕もできること精一杯やっていい作品にできたらと思います」と意気込む高橋。

 主演2人の印象を聞かれると「(中島)健人くんとは、現場で一緒になるのは入所してすぐの『JOHNNYS’ World』という舞台でバックにつかせていただいて以来なので、一緒に出演させていただけるのはすごくうれしいですね」と喜び、一方「小芝風花さんはテレビの中の人(笑)。ドラマなどでたくさん拝見させていただいた方なので、近くで一緒にお芝居させていただくことができるのもすごくありがたいことだなって思います」とコメント。
 
 作品の見どころについては「幸せなストーリーでハッピーになるし、嫌いになる人物がいないなって思いました。平和で幸せなストーリーと様々な個性的なキャラがいますのでそこを観ていただけたらなと思います。そして、僕自身にも注目していただけるように日々頑張っていきたいと思いますのでぜひ、よろしくお願いします!」と視聴者にメッセージを寄せた。

 ドラマ『彼女はキレイだった』は、カンテレ・フジテレビ系にて7月より毎週火曜21時放送。

関連リンク

  • 6/1 13:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます