【テイクアウトあり】銀座デビューはここ!遊び心弾ける日本懐石『銀座 Kuma3』

拡大画像を見る

”いつかは…”と誰しもが憧れた銀座デビュー、大人になった今も先送りになっていませんか?日本料理×ワインのマリアージュが愉しめる名店『銀座 Kuma3』は、銀座の中でも比較的デビューしやすいお店。絶品のお料理に、遊び心を利かせたポップな空間は、まさしくバランスの妙。今年の夏、オシャレ空間で大人の味覚の扉を開いてみてはいかがでしょう。今回は『銀座 Kuma3』の6月新メニューからテイクアウトメニューまで、たっぷりヒアリングしてきました!


銀座でワイン×和食のマリアージュ!著名人もお忍びで通う名店『銀座 Kuma3』



▲800本ものプリザーブドフラワーが出迎えてくれる、『銀座 Kuma3』のエントランス


「オトナになったらいつかは…」と、誰もが一度は憧れた街・銀座。
ところが大人になったところで、銀座の敷居は意外と高いまま、だったりしませんか?

そう。銀座に自分の居場所をつくるには、年齢を重ねるだけでなく、とっておきのアドレスを知っておかなくてはいけないらしいのです――。

本記事でご紹介する『銀座 Kuma3(ギンザ クマサン)』は、日本料理×ワインのマリアージュが愉しめるレストラン
本格派の味わいながら、遊び心を利かせた内装は、まさに”オトナの遊び場”といった雰囲気。
知っておくだけでちょっといばれちゃう、隠れた名店なのです。
今回は、そんな『銀座 Kuma3』の6月新メニューとテイクアウトメニュー、人気のスイーツを特別にご紹介。

これから銀座デビューを迎える方はもちろん、銀座通の方も、必見の内容です!


【聞いてみました】なぜ日本料理×ワイン?


本題に入る前に、おそらく読者の皆様がギモンを持つであろう点を聞いてみました!
答えてくれたのは、料理長の添野さん。

――なぜ日本酒ではなく、ワインなのですか?
ワインの方がいろんな食材に合わせられる幅広さがありますね。同じ『白』と言ってもブドウ品種が違うだけで、味わいが異なったり、さまざまな『白』がある。なので、お客様へは希望ワインのヒアリングを行ったり、料理に合わせてレコメンドしたりしています」

添野さんのモットーは『本物の素材をシンプルに一手間を加える。そこに斬新な創意工夫を』。
まさに、日本料理とワインのマリアージュも斬新そのものですね。
残念ながら今回の取材ではワインを体験することはできませんでしたが、ワイン好きの方は「自分ならどのワインと合わせたいか」考えながら記事を読んでみても面白そう!
早速下記へスクロールをどうぞ。


6月の最旬絶品メニューを一部ご紹介!


青紅葉が彩る、初夏の「北海道産毛蟹 土佐酢ジュレ」



初夏の味 一品目は酢物「北海道産毛蟹 土佐酢ジュレ」

こちらは『銀座 Kuma3』が提供する3コース(日本懐石 9品 or 10品/肉料理 10品)のうち、日本懐石10品コースにのみ含まれている料理です。

土佐酢ジュレの爽快な酸味の奥から、じゅわりと毛蟹の芳醇な甘みが染み出してくる驚きの逸品。
素材の良さを極限まで引き出した味わいは、黙してでも堪能したいところ。


目にも楽しい八寸は、まるで初夏のエンターテイメント



▲ガラスの器から時計回りに「ずいき胡麻あん、カマスの小袖寿司、真蛸柔煮(串下段)、鴨山椒煮(串上段)、加賀太胡瓜(かがふときゅうり)浸し、栄螺肝和え」


アジサイやミヤコワスレなどの初夏の花々と共に、海の幸・山の幸をドラマティックに盛りつけた「八寸」。
なんとなく八品あるように勘違いしがちですが、実は八寸(約24cm)大の器にご馳走を盛りつけたことに由来した名前であることはご存知でしたか?

『銀座 Kuma3』初夏の八寸は、選りすぐりの六品。
なかでも石川県伝統野菜である加賀太胡瓜(かがふときゅうり)を使ったお浸しは、きゅうりのジューシーさとカツオのジュレが口の中でゆるりと広がり、潮の気配まで感じさせる一品です。

海の幸と山の幸をひとつに収めた串も、ご注目を。
甘く煮詰められた蛸は、「こんなに柔らかくなり得るんだ!」と衝撃が走る天使の食感。
続くは、赤身の弾力・脂身の甘み・粒山椒のスパイシーさが三位一体を成す完成度です。

これでコース序盤だというのだから、にわかには信じられません。



強肴(しいざかな)を飾るのは「米沢牛イチボ 旬彩野菜」
”女性でもコースを全品愉しめるように”との配慮から、野菜を使用したヘルシーな仕上がりです。

とは言え、ひと口頂けばその豊かな味わいにはびっくりするはず。
モチモチとした皮をゆっくり噛みこんでゆくと、米沢牛イチボの甘みや山ウドの水感ある歯ごたえ、花山椒の佃煮の香ばしい風味がいちどきに愉しめ、旨みの渋滞状態。



最後の食事は「ありがとう三米 釜炊き 時不知漬け」
お米の品種は”いのちの壱”と呼ばれる、コシヒカリの中から突然変異で現れた新種米。
通常のコシヒカリより約1.5倍ほど大きく、香りと粘り気があることが特徴なのだとか。

お釜の蓋を開けてみると……



伝わりますか?この光り具合!この立ち具合!

ひと口頂き、衝撃が走りました。
そのひと口が”お米の複合体”ではなく、ひと粒ひと粒を舌の上に感じる存在感なのです。
噛みしめていくとこれまた奥から染み出してくる、体験したことのない甘み

絶品料理が続くコースも、全てはこの白米への布石だったんじゃないか。
そんな風に錯覚するほどの大団円です。

お米の味を堪能したあとは、脂のしっかり乗った時不知とともに、漬けにして実食。
まさに、食卓のエンターテイメントがここにありました。


※『銀座 Kuma3』では、価格帯によって提供される料理が異なります。お目当ての料理がある場合には、あらかじめどのコースに含まれているかをご確認の上、オーダーをお願いいたします。


銀座の匠の味を自宅で愉しめる!贅を尽くしたテイクアウトメニューも


テイクアウトのクオリティを超えてきた。ぷりっぷりの肉厚ジューシーな「浜名湖産鰻丼」



世の中がガラリと様変わりしてしまった令和時代ですが、この混沌の中でもひとつハッピーなニュースがあるとすればそれは、高級店でのテイクアウトがニューノーマルになったこと!

「浜名湖産鰻丼」¥3,456(税込)は、夏の滋養強壮にもオススメな贅沢メニュー。
鼻孔を満たす甘い香り、ぷりぷりの肉厚の鰻、たれの付いたご飯…etc.

そのお味は、リピートしたくなること間違いなし。
”まだ外食は難しい”、”高級店での食事は気が引ける”という方は、ぜひ一度こちらのメニューをテイクアウトしてみてはいかがでしょうか?


おみやげやお使い物にも!『銀座 Kuma3』オリジナルの豪華絢爛スイーツ



▲左奥から「4種のチーズぷりんと“銀座のはちみつ”」、「銀座Kuma3濃厚ぷりん」、「銀座へしれブラウニー」、「銀座くろまめへしれけーき」


『銀座 Kuma3』でもワインや日本食に並び支持されているのが、こちらの特製スイーツ。

5月19日より登場した「4種のチーズぷりんと“銀座のはちみつ”」(1日10個限定)は、中身にフルム・ダンベール、マスカルポーネ、仕上げの削りチーズにミモレットとパルミジャーノ・レッジャーノが使用された一品。濃厚な風味がはちみつと共に味わえる、チーズ通にはたまらないスイーツです。

絹のように柔らかい舌触りとバニラビーンズが香り立つ「銀座Kuma3濃厚ぷりん」(1日10個限定)と併せて購入したいところ。

チョコ好きには「銀座へしれブラウニー」がオススメ!
フランス中西部の伝統発酵バターやフランス産高級チョコレート、五島列島のブランド塩に山形県産新鮮卵など、厳選素材にこだわったブラウニーは粘度の高い濃厚な味わいです。

また、五千円超えの高価商品ながら根強い人気を誇る「銀座くろまめへしれけーき」は、豆本来の甘みを極限まで活かした驚きのスイーツ。贈答用にはもちろん、自分へのご褒美としてもぜひ一度ご賞味あれ!


「へしれけーき」、「へしれブラウニー」の購入方法について


下記の商品は、『銀座 Kuma3』店頭、オンラインショップでの購入が可能です。

・「銀座へしれけーき」(くろまめ、わぐり、抹茶)
・「銀座へしれブラウニー」

◆店頭での購入
『銀座 Kuma3』へお問い合わせください。
電話番号:03-6274-4777(受付時間14:00~17:00)

◆オンラインショップでのご購入
下記の黄色いリンクよりアクセスしてください。


へしれシリーズのご購入はこちらから


ぷりんの購入方法について


”ぷりん”商品に関しては、それぞれ下記の場所で購入が可能です。
「4種のチーズぷりんと“銀座のはちみつ”」は、店頭での販売は行っておりません。あらかじめご確認のうえ、お買い求めください。

◆店頭での購入
販売商品:「銀座Kuma3濃厚ぷりん」
『銀座 Kuma3』へお問い合わせください。
電話番号:03-6274-4777(受付時間14:00~17:00)

◆『Kuma3松屋銀座店』での購入
販売商品:「銀座Kuma3濃厚ぷりん」、「4種のチーズぷりんと“銀座のはちみつ”」
『松屋銀座』へお問い合わせください。
電話番号:03-3567-1211
※「『Kuma3松屋銀座店』に繋いでください」とお伝えいただくとスムーズです。


この夏、『銀座 Kuma3』で大人の醍醐味を味わわない?



立地、味覚、空間、どこをとっても正真正銘の名店
なのに、初めてでも緊張に呑まれることなく、きちんと愉しめる

これほどまでに使い勝手の良いお店が銀座にあっただなんて、筆者も初めて知りました。
この夏、銀座デビューを飾るなら『銀座 Kuma3』はハズせません。
接待からデート、失敗できないイベントまで、幅広いシーンで利用してみてはいかがでしょうか?

もちろん、テイクアウトからプレデビューを飾るのもオススメです♪


<スポット情報>
銀座 Kuma3 (クマサン)
住所: 東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 8F
電話: 03-6274-4777

  • 6/1 14:27
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます