天然温泉かけ流し、ぬかびら源泉郷に佇む「山の旅籠山湖荘」

拡大画像を見る

大雪山国立公園の深い森と糠平湖に囲まれた天然かけ流しの温泉地ぬかびら源泉郷。帯広市から約60km、旭川市から約130kmの場所にあります。自然、温泉の中で本当にゆっくりしたい方、リフレッシュしたい方にお勧めの地です!その中でも訪れる人の評判が良い宿、山の旅籠山湖荘さんを訪れてみました!


天然かけ流しの温泉地ぬかびら源泉郷とは



大雪山国立公園の深い森と糠平湖に囲まれた天然かけ流しの温泉地ぬかびら源泉郷は国道273号沿い。帯広市から約60km、旭川市から約130kmの場所にあります。車が無い方は帯広から十勝バス、ぬかびら源泉郷行き、ぬかびら源泉郷営業所下車というアクセス。
ぬかびら源泉郷は2007年6月に源泉かけ流し宣言を行っており、加水を行っている施設以外は源泉かけ流しなので、泉質にこだわりたい方にもお勧めです。


とてもお得に♪日帰り入浴も可能です。



数件ある宿泊施設では日帰り入浴も利用することが出来ます。旅館組合で湯めぐり手形も販売されており、3軒のお風呂に入る事もできます!


口コミで大評判!山の旅籠山湖荘



その中でも、山の旅籠山湖荘。北海道内の人気ランキングでも常に上位とのこと。今回は父をもてなしたい趣旨の旅行だったので、口コミに惹かれて選びました♪
国道沿いに面しており、迷う事なく到着です!


宿泊者専用の駐車場もあり♪



宿の真後ろに宿泊者用の駐車場があり、とても便利です!


こじんまりとしたお宿です



全8室という外見はごくごく普通の小さなお宿ですが、どのような宿なのかとてもワクワクします。


山湖荘の入口



外見も至って普通のこじんまりとした宿ですが、中は一体どんな世界が広がっているでしょうか。


飲用可能「紅葉の湯」



宿の玄関前の「紅葉の湯」が飲用可能です。
効能:慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、肝臓病、痛風など(公式ホームページ参照)


古民家を思わせる雰囲気



宿の中に入ると古民家と和が調和した作りになっていました。


明るい笑顔と、落ち着いた口調で歓迎。素敵な店主さん♪



到着すると、直ぐに奥から店主さんがやってきました!明るい笑顔と、落ち着いた口調でとても歓迎して下さっていることを感じました!遠路遥々やってきて良かったです!笑


心を通わせられる囲炉裏スペース☆



食事処や日帰り入浴の方も利用できる休憩スペースにも囲炉裏があり、顔を合わせたお客様同士が仲良くなることも多いとのこと。


随所に散りばめられたこだわり



照明までレトロな雰囲気を醸し出しており、昭和にタイムスリップしたかのようです!


温泉もこだわりの源泉かけ流し!



ぬかびら源泉郷は2007年6月に源泉かけ流し宣言を行っており、加水を行っている施設以外は源泉かけ流しです。全国にある様々な源泉かけ流しの宿が掲示されていました!制覇したいものです♪


迷っちゃう!色とりどりの浴衣♪



入口を入って直ぐに飾られている色とりどりの浴衣!実は宿泊者はこの中から好みの浴衣を着て建物の中や温泉街を散策できるんです!レトロな柄からシンプルな柄。沢山あって迷っちゃいました。


こだわりの竹細工が随所にみられる廊下



2階へ上がり、こちらも趣のある廊下を部屋へと向かいます。


部屋の名前も野鳥で統一!



私たちが宿泊したのはこちらヤマセミのお部屋です!その他のお部屋もクマゲラ・コガラなど野鳥の名前が付けられていました♪


古いながらもとても清潔感のある部屋!



室内はとても広々としており、部屋に着いたら既に布団もひかれていました。父との宿泊と伝えておりましたが、これでもか!という位に布団が離れておりました!笑


癒されよう!名物の囲炉裏が各お部屋に♪



各部屋には名物の囲炉裏があり、まったりとした時間を過ごせると人気です!普段離れて暮らす父とも、この不思議な空間でなんでも話せてしまいました♪


竹籠に入れられたアメニティ☆



なんと!アメニティも籠の中に入っています!中身はバスタオル、フェイスタオル、足袋、歯ブラシ2本です。
私はこの籠に手荷物を入れ替えて温泉を散策しましたよ☆


鏡台まで和の赴き



鏡台もこのように設置されています。ティッシュボックスまで和柄で、細部まで拘りを感じました。


ちゃんちゃんこが嬉しい!オシャレなまま寒さ対策♪



ちゃんちゃんこも置いてありました。朝晩は浴衣だけだと冷えるので、とても助かりました。


久しぶりに双六で遊んでみよう!



部屋には双六も置いてありました!人生ゲームもいいけど、数年ぶりに遊ぶ双六は、とーっても楽しかったです!


外湯めぐりでぬかびらを感じる


提携旅館一覧



実は、こちらぬかびら温泉の宿泊客は、なんと提携の旅館を無料で利用する事ができるんです!!


外湯めぐりの営業時間



それぞれの温泉の営業時間はこのようになっております。


宿で洗濯をしたい方も安心!



宿なのでランドリースペースは無いかなと思っていたところ、有料のコインランドリーが設置されておりました!


洗面室は部屋の外!



トイレ・洗面台のないお部屋に宿泊しました。洗面室がありましたが、こちらも丁寧に清掃をされていました。


部屋着に着替えて食事会場へ♪



和の雰囲気ある廊下を歩き、夕食会場へと向かいます。私はチェックイン時にこんな浴衣を選んでみました!どうでしょう。似合いますか!?笑


温かみのある証明が旅行客をお出迎え



夕食会場手前の装飾も和の明かりがとても素敵です。


彩り豊かな箸の中からお気に入りを探して♪



山湖荘では、彩り豊かな箸のなかから自分好みの箸を選んで食べる事ができます!なかなか無いサービスですよね!


袖止めの用意も!



浴衣の袖止めも用意されていました。浴衣で食事をする方にもとても嬉しい心遣いですよね!


名物の囲炉裏を囲んで、素材に拘りぬいた山賊料理


食事も囲炉裏を囲んで♪



食事においても名物の囲炉裏を囲みます☆さまざまな食材を焼いたり出来ます。火の暖かさで、食材だけでなく私の心まで温かくなりました。


食材に拘った囲炉裏山賊料理



素材に拘った料理というのはどこの宿泊施設も提供してくださることが多いのですが、山湖荘は裏山など近所で採れた食材をふんだんに使用されています。食前酒にすもも酒も出していただきましたが、普段お酒を飲まない私もとても飲みやすく、これから始まる夕食に心躍りました。


囲炉裏で焼くヤマメの串焼き



名物の囲炉裏で焼いたヤマメの串焼きです。一切の臭みも無く皮ごと食べられました!


裏山で採れた山菜も味を生かして



裏山で採れた山菜も、煮物やお漬物など出していただきましたが、食材の味がとても活きており山菜の味をかみ締めさせていただきました、


その日採れた鹿の石焼



味のついた鹿肉を囲炉裏で石焼にします!店主さんにお話を伺うと、なんとも当日の朝取れた鹿肉をすぐに加工したとの事。一切の臭みも無くとても美味しかったです!


十勝産のいも団子のきのこあんかけ



十勝産のいもだんごってジャガイモの味が濃いんですね!甘みがありとても美味しいいも団子にきのこのあんかけがかかったこちら。とても美味しかったです!


糠平湖で採れたワカサギの天ぷら



糠平湖で採れたワカサギの天ぷら。こちらはとてもサックサクで、食べた瞬間にサクっと音が鳴りました♪


温泉湯豆腐



こちらも名物の温泉豆腐!温泉の成分で少し溶けた豆腐が口の中でとろけました。十勝産の栄養たっぷりな豆も摂取!元気が出ました。
この温泉豆腐を楽しむために毎年訪れ、連泊するお客様もいらっしゃるとの事です。



しめは、温泉粥です。こちらでもこだわり。お米がゆめぴりかとの事です!ご飯と温泉でお粥が出来るのを待ちます。どんな味なのかドキドキです!



自家製の味噌を入れて、素朴で優しい温泉粥をあつあつで頂きました!
糠平が自然の美味しさと、農業王国とも言われる十勝には、素材を生かしたお食事をいただけて、心もお腹も至福の時を過ごさせていただきました♪


何故か落ち着く「洞窟風呂」


余り見かけない洞窟風呂へいざ!



食事も終わり一休み。こちらも名物の温泉の時間です!洞窟とだけあって少し暗いので足元に気をつけてくださいね!
日帰り入浴も可です。


源泉かけ流しの成分



泉質:ナトリウム・塩化物‐炭酸水素塩泉
源泉温度:52~54℃
浴槽温度:40~42℃
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、50肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、切り傷、やけど、ヒステリーなど
(公式ホームページ参照)


20:00~6:00は宿泊者の貸切風呂!



宿泊者の方にこだわりの温泉をゆっくり堪能してもらおうと、20:00~6:00は宿泊者の貸切入浴タイムです♪写真左の空いてますの札をひっくり返して入浴です!



少し薄暗いですが、落ち着いた雰囲気の脱衣所です!



洗面台、ドライヤーも設置されています!



扉をあけると、中も洞窟のよう!きちんとシャンプーやボディーソープも完備されています。



地下のこもり感を活かして洞窟風にしたとのこちらの洞窟風呂。
確かに少し薄暗く、広くはないのですが、それが何故だか落ち着く空間に感じました☆
入浴する時間帯によっては、陽光が入り込んで神秘的な空間を感じることが出来るそうです。


朝食もふんだんに使われたこだわりの食材



朝食もこだわりの食材をふんだんに使った物を用意してくださいました!お米も土鍋で炊いたゆめぴりか!それにかけるとろろの味が濃く、口の中で朝から幸せ気分です♪


チェックアウトもさりげない心配り♪



とても寂しいチェックアウトの時間。チェックアウト時も笑顔で対応いただき更に名残惜しかったです。ここでも決め細やかな心配りが!メッセージカード付きの飴を頂戴しました♪勿体無いのでまだ舐めれません笑


いかがでしたでしょうか。食材の良さを活かした食事。拘りの温泉。そしてなによりスタッフさんの心からのおもてなしを感じたいと思ったら是非とも行ってほしい場所です!
著者もこちらの記事を書かせて頂きながら、本当に素敵な滞在時間を思い出し、また来年もうかがいたいと思いました♪


<スポット情報>
山湖荘
住所: 福島県耶麻郡北塩原村裏磐梯こたかもり
電話: 0241-32-2418

関連リンク

  • 6/1 12:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます