日本代表vsU-24日本代表が実現! 中止のジャマイカ戦代替として3日に開催

拡大画像を見る

 1日、日本サッカー協会(JFA)は、6月3日に札幌ドームで開催予定だった『キリンチャレンジカップ 2021』日本代表vsジャマイカ代表の中止を発表したが、同日に日本代表vsU-24日本代表を開催すると発表した。

 ジャマイカ代表20選手のうち、10選手が義務付けられた5月31日までの来日が出発前検査の方法等を理由にフライトに間に合わず、開催不可能に。代替試合として、A代表と世代別代表の夢の試合が決定した。

 同試合は変わらず札幌ドームで開催。19時30分キックオフで、TBS系列による全国生中継も同様となる。なお、無観客試合で行われる。また、投げ銭のウェブサービス「KASSAI」を使用した募金を行い、医療従事者等の活動に寄付する活動も実施される。

 なお、日本代表は7日に吹田でタジキスタンとの2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選を控える。一方のU-24日本代表は5日にU-24ガーナ代表と福岡での対戦を予定しているため、中1日で北海道から九州への移動を伴う強行日程となる。

関連リンク

  • 6/1 12:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます